アナウンサー

有馬キャスター卒業に疑問の声多数!圧力が原因なのか単なる異動か?

有馬キャスターニュースウォッチ9放送中

NHKの「ニュースウオッチ9」有馬嘉男キャスターが3月いっぱいで番組を卒業することが分かりました。

人情味のある人柄で、4月の緊急事態宣言の頃の放送では涙を見せることもありました。

視聴者の気持ちに寄り添ったコメントが人気の有馬キャスター。

世間では、有馬キャスターの卒業を疑問視する声も聞かれます。官邸の圧力なのか、それとも単なる人事異動なのか?

今回は有馬キャスターのニュースウォゥチ9卒業理由と、世間の声についてみていきたいと思います!

【関連記事】NHK有馬キャスターが降板と言われる理由は?わかりやすく解説!|【動画】有馬キャスターが涙で言葉につまる!ニュースウオッチ9生放送

有馬キャスター卒業に疑問の声多数!

有馬キャスターがニュースウォッチ9卒業の報道で、国民から疑問の声と残念な声があがっています!

このタイミングでの卒業に、何か官邸や総務省の圧力が関係しているのか!?と憶測が飛び交っています。真相はどうなのでしょうか?




日本学術会議問題のアドリブ質問が原因だった?

降板?と噂されている理由は、2020年10月26日「ニュースウォチ9」の放送での出来事です。
菅首相が、所信表明演説についての話しをする予定で、「ニュースウォチ9」に生出演しました。

ところが終盤で有馬キャスターが菅首相に、日本学術会議問題のことをアドリブ質問したのですね。

この事前通告がなかったアドリブ質問が、菅首相を怒らせたのでは?と噂になっていました。

NHK有馬キャスターの正面バストアップ画像
NHK有馬キャスターが降板と言われる理由は?わかりやすく解説!降板が噂されている、NHKの「ニュースウォチ9」有馬キャスター。 どうして降板が噂されるようになったのか?何が問題だったのか。日本学術会議問題も含めてわかりやすく解説します!...

アドリブ質問以前に卒業は決まっていた?

NHK関係者は「実は降板報道以前に内々では決まっていたことで、官邸の圧力によって降板したわけではない」と語る。別の関係者は「前任の大越健介キャスターは5年、さらにその前の河野憲治キャスターは2年。有馬氏は2017年から4年だった。
BS国際報道、ニュースチェック11を含めると有馬氏は7年キャスターを務めており、本人と局側の話し合いで今年度で“任期満了”の形になっていた。菅首相への質問は今回の降板には関係がない」としている。

菅首相へのアドリブ質問の前から卒業は決まっていたようです。

SNSでは、「卒業が決まっていたからこそできた質問」という声もありました。

NHKが官邸の圧力を否定していても、人気のある有馬キャスターがこのタイミングで卒業することに、疑問視する人は多いようです。

からこ
からこ
「圧力が噂されている時に卒業しなくても」という声が多く聞こえます

まとめ

有馬キャスター卒業に関する疑問の声をまとめました。

有馬キャスターには、緊急事態宣言の辛い時期を一緒に乗り越え、励ましていただいた感じがしますね。

卒業まであと2ヶ月、頑張っていただきたいと思います!

NHK有馬キャスターの正面バストアップ画像
NHK有馬キャスターが降板と言われる理由は?わかりやすく解説!降板が噂されている、NHKの「ニュースウォチ9」有馬キャスター。 どうして降板が噂されるようになったのか?何が問題だったのか。日本学術会議問題も含めてわかりやすく解説します!...
笑顔の有馬キャスター正面バストアップ画像
【動画】有馬キャスターが涙で言葉につまる!ニュースウオッチ9生放送有馬キャスターが「ニュースウォッチ9」生放送中に見せた涙の動画(2020年4月21日放送)と、世間の声をまとめました!有馬キャスターの経歴や評判についてもご紹介します。...
スポンサーリンク