バチェラー

バチェラー4実家はすべて貸別荘!ロケ地は関空オーシャンフロントやMAYA鎌倉!

バチェラー実家の貸別荘

バチェラーシリーズでは、バチェラーが女性の実家を訪問するエピソードがあります。

バチェラー4でも放送されましたが、女性参加者の実家が豪華で驚きましたね!

みんなお金持ちなの!?

とSNSでも話題になりましたが、撮影は貸別荘(レンタルハウス)で行われていたことがわかりました。

今回は、バチェラー4の実家訪問について詳しくみていきたいと思います。

関連記事:秋倉諒子のドラマ出演作まとめ!カロリーメイトの広告にも出ていた女優&モデル!

バチェラー4の実家訪問で判明・参加者はお金持ち?


バチェラー4のエピソード7で実家訪問の場面が放送されました。

このエピソードまで残っていた参加女性は 秋倉諒子さん、休井美郷さん、藤原望未さんの3人です。

今回、バチェラーの黄さんがその3人の実家へ行き、ご両親に会うことになります。しかしエピソードが放送されると、

参加女性の実家が豪華では?!

と話題になりました。

こんなに実家が綺麗で大きい家ってことは、参加女性はお金持ち?!と思いますよね。

たしかに、実家がテレビに映ってしまうってことは実家がお金持ちでないと出演できないのでは?と思う人も視聴者の中にはいたかもしれません。

しかしバチェラーの募集要綱を見てみると、

* 結婚がしたい20歳以上の方。
* 現在独身でお付き合いしている人がいない方。
* ご家族の出演が可能な方。
* 最大3ヶ月の婚活(撮影) に参加可能な方
引用元:http://www.bachecast.jp/

となっており、もちろん実家が裕福などの条件はありません。

また、実家で撮影可能 などという条件もありませんよね。

今回の撮影では、実は実家訪問の場面ではレンタルハウス(貸別荘)が使われていたことがわかりました!

放送されたエピソードの中でも出てきましたが、秋倉さんの実家は自営業をされていて、高級スポーツカーも所有されており、かなりのお金持ちなのでは?

と思わせる描写がありました。

また、他の参加女性には自ら会社を経営されている方もいたり、セレブだと思われる方も中にはいました。

放送された豪華な実家の様子を見て、本当の実家だと思ってしまうのも無理はありません。




バチェラー4の実家訪問は本物の実家じゃない?

バチェラー4の実家訪問では豪華な実家が話題になりました。

実はバチェラー4の実家訪問の撮影ではレンタルハウス(貸別荘)が使われていたのですが、それって本当に?

ということで、根拠や理由を詳しくみていきたいと思います。

バチェラー4 実家訪問はどこも豪邸!本物?ヤラセ?

今回のバチェラー4の実家訪問はとにかく豪邸でした。

休井さんと秋倉さんのお宅では家族でお料理を作るという設定でキッチンでの様子も放送され、また藤原さんはご両親と黄さんを旅館に招待するという設定でした。

バチェラーが参加女性の実家へ行き、家族に会うというエピソードは大変重要なものになってきます。

女性側からしても家に招くってかなりハードルが高いですよね。

しかしこの回、撮影は実家ではなく貸別荘で行われていたことがわかりました。

放送された内装やテラスなど特徴的な場所があったことから、

「どこかのスタジオでは?」

という説が浮上し、ここだと思われる場所が特定されています。

  • 関空オーシャンフロント
  • MAYA鎌倉
  • 館山ケアンズハウス

の3つになります。

また、バチェラー4のエピソード7最後のクレジットでも

Thanks to

関空オーシャンフロント
MAYA 
Cains House

というかたちで放送されていましたので、間違いないと思われます。

これらの貸別荘は実際に予約して宿泊できる場所なので、もちろんバチェラー4の放送までに実際に泊まった方も多く、ここでは?と気付いた方もいたようです。

レンタルハウス(貸別荘)での撮影がそれぞれどの場所で行われていたのかは、次のトピックで詳しくご紹介しています。

実は振り返ってみると、バチェラー4では「実家訪問」という言葉は一度も使われておらず、「ご家族に会う」という言葉を使っているんですよね。

実家に行かない=本気じゃない=やらせ?!

という説がありますが、今回はどの女性の実家での撮影も行なっておらず、3人ともレンタルハウス(貸別荘)で撮影を行なっているため、バチェラーの本気度は関係なく、番組の方針としてレンタルハウスでの撮影が行われたのではないかと思われます。

それでもやはり、リアルな実家が見たかった!という声もあり、
視聴者はバチェラーが女性の実家を訪問するというリアルさを期待しているのかもしれませんね。

過去のバチェラーシリーズでも貸別荘が使われている?

バチェラー1、2、3では家族訪問の回は、女性の本物の実家で撮影が行われていました。

例えばバチェラー3では、バチェラーが岩間恵さんの実家のブドウ農家や、野原遥香さんの実家の畑などを訪れます。

家族と食事も一緒に摂り、結構突っ込んだ話もしていました。

実家訪問は、女性参加者が育ってきた環境などがわかる貴重な回なので、そのリアルさが楽しみでもありました。

家の中の様子なども放送されていたので、本物の実家で撮影されていることがわかります。

しかしバチェラーシリーズの男女逆バージョン、「バチェロレッテ」では、バチェロレッテが参加者男性の家族に会う回ではレンタルハウスが使われていたと思われる部分があります。

当時参加者だった、シリーズ4でバチェラーをつとめる黄さんは、バチェロレッテを招く側の立場でした。

しかしこの時は実家での撮影ではなく、レンタルハウスかスタジオを利用しての撮影だったようです。

黄さんは日本に定住されていますが、ご両親は上海に住んでいたため、実家が日本になかったことが理由のようですね。

一方参加男性の杉田さんの家族訪問では、実家の庭に木を植える場面も出てきたことから、間違いなく実家で撮影されているようです。

このように、実家訪問も状況により撮影場所も実家やレンタルハウスと様々なパターンがあるようです。


バチェラー・バチェロレッテシリーズでの「実家訪問」という形での貸別荘での撮影は過去にも例があり、特別なことではないとも言えそうです。

バチェラー4 実家のロケ地はどこ?

それでは、バチェラー4の実家訪問で使われたロケ地はどこなのでしょうか?作中の場面からいくつかの場所が判明したのでまとめてみたいと思います。

バチェラー4の実家訪問のロケ地は関空オーシャンフロント

休井美郷さんの実家訪問時に撮影が行われたのが関空オーシャンフロントです。

バチェラー実家の貸別荘

バチェラー実家の貸別荘バチェラー4では休井さんご家族とバチェラーが食事する場面、暖炉はじめキッチンなどが完全に一致しています。

暖かい雰囲気があって、素敵な場所ですよね。

また、食後にバチェラーとご両親がお話をする場面、休井さんとバチェラーの黄さんがお話をする場面ではテラスが使われていました。

とても素敵で景色も良さそうですね。

公式HPには

夕暮れ時は沈む太陽と美しい夕焼けを背景に、ダイニングテラスで夕食をお楽しみください。

日暮れ後は満点の星空の下で大切な人と語り合ったり、お酒を楽しんだり、波の音だけを聞きながら、ゆったりと過ぎてゆく時間をお楽しみください。
引用元:https://kixvilla.jp/

とあり、バチェラー4もまさにその中で撮影されていました。

雰囲気がありとてもロマンチックでしたよね。

関空オーシャンフロントは、300平米もの豪華貸別荘になります。

一棟貸しになるので、家族や友人など複数人で楽しく過ごすのに向いていそうな施設ですね。

  • 定員:12人
  • チェックイン:15〜17時
  • チェックアウト:11時
  • バルコニーの利用:21時まで
  • 料金 平日:1泊2日75,000円~/2泊3日145,000円~ 
休前日:1泊2日120,000円~
  • 場所:大阪府阪南市尾崎町1丁目37-2
  • 公式HP:https://kixvilla.jp/

ということでした。

海外のリゾートの雰囲気もあり、大阪とは思えないようなロケーションですよね。

バチェラー4の実家訪問のロケ地はMAYA鎌倉

藤原さんは、唯一「旅館に招く」という設定でご両親とバチェラーを会わせました。

静かな森の中にある落ち着いた雰囲気の場所でしたね。こちらは実は旅館ではなく、
MAYA鎌倉という一棟貸し切りのホテルのようです。

敷地面積1057平米がありますが、その全てを貸し切りとすることができるそうです!

バチェラーと藤原さんのお父さんがお風呂に入るシーンなどから、特徴が一致しました。

バチェラー実家の貸別荘
  • 定員:2~9人
  • チェックイン:10時~
  • チェックアウト:16時
  • 料金 1泊16万5000円〜
  • 場所:神奈川県鎌倉市材木座3−17−29
  • 公式HP:https://mayakamakura.jp/

宿泊サイト(一休など)から予約を受付されています。

バチェラー4の実家訪問のロケ地は館山ケアンズハウス

秋倉さんの実家という設定で使われたのは、館山ケアンズハウスでした。

バチェラー実家の貸別荘キッチンの間取りやダクトの位置などからここだということが判明しています。

館山ケアンズハウスは1棟貸切タイプのヴィラです。

本館とANNEX館の二つがあり、2棟まとめて貸し切ることもできるようです。


今回撮影に使用されたのはANNEX館であることがわかっています。

ANNEX館は、本館よりも少しお得に利用できるようです!

ANNEX館の詳細

定員:最大7名
料金:平日60000~ 土日・休前日76000~
場所:千葉県館山市見物535-1

公式サイトだけでなく、宿泊サイト(一休やYahoo!トラベルなど)からも予約ができるようになっています。

バチェラー4 参加者の本物の実家はどこ?

今回、

  • バチェラーと参加者女性が合流して家に行くまでのシーンや思い出の場所は実家の周辺
  • 内装は貸別荘

と、分けて撮影されたと思われています。

参加女性3人はそれぞれ出身が異なるので、それぞれの場所で撮影されていました。

休井さんは、大阪の熊取出身と言われています。

バチェラー4内で、自宅近くの散歩道の地図も描いておられますね。

このことから、今回の訪問で休井さんとバチェラーが話すシーンや、妹さんと合流される場面などは実際にご自宅の近くで撮影されたのだとわかります。

また海の近くにお住まいだということもご本人が発言されています。

撮影された関空オーシャンフロントは大阪の南の方で位置的にも移動しやすいところにあること、また海沿いにあり、ご自宅近くの雰囲気に近いのだと推測されます。

秋倉さんがバチェラーと合流するところ、そして秋倉さんのお母さんがスポーツカーで登場するシーンは千葉フォルニアと呼ばれる場所、そして袖ヶ浦海浜公園で撮影されていました。

とっても雰囲気の良い場所でしたよね!

秋倉さんは高校まで木更津にいたと仰っており、その近くでのロケだったことがわかりますね。

また、実家訪問に使われた館山ケアンズハウスも同じ千葉県もあります。

藤原さんは神奈川県出身と言われています。

今回藤原さんの場合、唯一「旅館に招く」という設定で撮影が行われていました。

公園のシーンはおそらくご自宅近くかなと思われますが、撮影が行われたのはMAYA鎌倉という神奈川県にある施設でした。

同じ神奈川県内での撮影場所が用意されたようですね。

バチェラー4 実家訪問でゲストハウスを使った理由は?

バチェラー4の実家訪問シーンは、とても綺麗で洗練された内装や素敵なテラスなど…本当に個人宅?!と思わせるような豪華な家でした。

ゲストハウスをうまく使った演出でしたね!

今回、実際の実家ではなくゲストハウス(貸別荘)を使用したことはいくつか理由があると考えられます。

まず、個人情報の問題です。

以前バチェラーシーズン2に出演された若尾さんは

とおっしゃっています。実家の特定は怖いですよね…。

個人情報保護のためにも、特定を避けるという意味で対策をされているのかもしれません。

また、新型コロナウイルスの影響も考えられます。

どのパターンの実家訪問でも、実家と同じ県での施設で撮影されていました。

バチェラー4では新型コロナウイルスの影響下での撮影だったために、ご家族の県を跨いだ移動にも配慮されたのかなと推測されます。

まとめ

今回はバチェラー4の実家訪問について調べてみました。

バチェラー4の実家訪問では本物の実家ではなく貸別荘が撮影に使われ、それは

  • 関空オーシャンフロント
  • MAYA鎌倉
  • 館山ケアンズハウス

であったと判明しました。

どこも素敵な施設で、一般客でも予約可の施設のため、気になる方は自分で訪れることもできそうですね!

秋倉諒子のドラマ出演作
秋倉諒子のドラマ出演作まとめ!カロリーメイトの広告にも出ていた女優&モデル!バチェラー・ジャパン・シーズン4に出演していることで知られている秋倉諒子さん。 番組内では、パーソナルトレーナーとしての肩書ですが、モ...
バチェラー4結末予想は秋倉諒子
バチェラー4結末予想|コウコウが秋倉諒子を選ぶ5つの理由!バチェラー4の結末予想が盛り上がっていますが、黄皓(コウコウ)さんが秋倉諒子さんを選ぶ可能性が高いことがわかりました! 現在エピソード...
黄皓(こうこう)と中野綾香のお泊まり
バチェラー4|コウコウお泊りはやらせ演出!中野綾香とヤッてない3つの理由『バチェラー・シーズン4』がついに配信スタートしましたね! 硬派で紳士的なイメージの黄皓(こうこう)さんですが、エピソード3でなんと中...
スポンサーリンク