サッカー

【動画&和訳】デンベレとグリーズマンが差別発言!本当に日本人を侮辱?

デンベレの差別動画

バルセロナ所属のフランス代表サッカー選手、FWウスマン・デンベレとFWアントワーヌ・グリーズマンの動画が炎上しています。

内容は「日本人と思われる男性を侮辱している」とのことですが、どのような動画で、何を言っているのでしょうか?

SNS上で拡散された動画と、日本語の翻訳をお届けします!

関連記事:デンベレの差別発言!海外の反応は?イギリス・フランスなど各国から批判の声!

デンベレとグリーズマンが日本人を侮辱した?

デンベレ選手の流出した動画を報じたのは、イギリス紙『Daily mail(デイリー・メール)』。

その『デイリー・メール』の日本語訳が、日本のニュースで取り上げられました。

映像に収められていたのは、滞在したホテルの部屋でPES(ウイニングイレブン欧州版)をプレーするため、現地のスタッフを呼んだ時の場面だ。

スタッフがテレビの設定などを行う中、デンベレが「こんな醜い顔をして恥ずかしくないのか」「どんな後進国の言葉なんだ」「お前の国は技術的に進んでいるのか、いないのか」などと発言したという。

撮影者はデンベレとみられ、離れた位置から男性スタッフの顔をアップで撮るシーンなどもあった。動画にはグリーズマンも映っており、何か聞き取れない言葉を口にした後、デンベレと一緒に笑っているところが確認されている。
引用元:ゲキサカ

デンベレとグリーズマンは、プレシーズンツアーで日本を訪れた2019年夏頃に日本のホテルに滞在しました。

その際にPES(ウイニングイレブン欧州版)をプレーしようとしたところ、言語設定がうまくいかずホテルの人を呼びました。

しかし、それでもうまく設定できずに、支配人のような方までやってきて、総勢3名の日本人がテレビの前であれこれ悩み、相談しています。

ニュースでは、デンベレが以下のように発言したと報じられています。

「醜い顔ばかりだ。PESをプレーするだけなのに。恥ずかしくないのか」

「どんな後進国の言葉なんだ」

「お前の国は技術的に進んでいるんじゃないのか」

デンベレは本当にこのようなことを言っていたのでしょうか?

その動画とはどのようなものだったのでしょうか?

【動画&和訳】デンベレとグリーズマンの差別発言とは?

こちらが、日本人と思われる男性を侮辱していると言われたデンベレとグリーズマンの動画です。

デンベレはフランス語で以下のように発言しています。

0:05-0:10 Dembélé “Toutes ces sales gueules, pour jouer à PES mon frère, t’as pas honte.”

0:28 Dembélé “Putain la langue”

0:36 Dembélé “Vous êtes en avance ou vous êtes pas en avance dans votre pays là ?”

デンベレはフランス語のスラングであり、汚い言葉を使っています。

しかし、これはデンベレに限らずほぼすべてのフランス人の若者が使っている言葉ではないでしょうか。

Putain !(ピュタン)は「チェ!・クソ!・マジで!」などの意味で、Toutes ces sales gueules(トゥトゥ セ サル ギョール)は「ひでぇツラだな」というニュアンスです。

これらの言葉はフランスではよく耳にする言葉で、特別な差別用語ではありません

和訳をすると、このようになります。

0:05-0:10 デンベレ:たかがウイイレをプレイするために、ひでぇツラだなぁ。
恥ずかしくないのか?

0:28 デンベレ:ちぇ!なんて言語だ

0:36 デンベレ:あなたたち(の国)は進んでるんですか?進んでいないんですか?

最初の「恥ずかしくないのか?」は、日本人の顔がというよりも、大人3人も来て、ゲームの設定をサクッとできないことに対して言っているのではないでしょうか。

この時のデンベレの発言のニュアンスを読み取ると、「ウイイレの英語設定のためだけに大人が3人もやってきて、、、この国進んでるんじゃないの?」といった感じでしょうか。

ウイニングイレブンは日本のコナミデジタルエンタテインメントから発売されているゲームで、デンベレももちろんそのことは知っているはず。

そんな世界的に大人気の(プロのサッカー選手もプレイするような)ゲームを制作できる「進んでいるはず」の日本で、設定にここまで時間がかかると思わなかったのかもしれません。

ゲームのプレイをするためだけに、長い時間待たされたことで愚痴ってしまったようですね。

このことについては、在仏20年以上パリ在住の作家、辻 仁成さんも『誤訳ではないか』との見解を示しています。

もし、差別しているのであれば、もっとひどい言い方が出来る。
そういう言葉をいっぱいぼくも知っている。彼らが言いたかったのか、以下のようなことだろう・・・

「おいおい、こんなに待たせて、たかが英語にセレクトするのに、三人もやってきて、そんなひでー顔して、いまだに出来ないんですか? 日本は世界第三位の経済大国でしょ? 先進国でしょ? ほんとうに進んでいるの?」
くらいの意味じゃないかなぁ。
引用元:designstories

報道では「醜い顔」「後進国」などの侮辱するような言葉を言っている、とされていますが、若干のニュアンスの違いはあるようです。




デンベレに対してフランス国内の反応は?

今回のデンベレ選手の動画は、人種差別発言になるのでしょうか?

フランスはSNS上でも「人種差別主義的な内容で侮辱」したとみなされると、犯罪行為とみなされ有罪判決になる例もあります。

結論から言うと、フランスでのデンベレ選手の発言は人種差別発言にはならないと考えられます。

なぜなら今回のようなデンベレの発言は、フランス人なら普通に使う言葉で、日常生活の中でよく言ったり聞いたりする言葉だからです。

そのため、フランス国内では特に問題にはなっていません。

ウスマヌ・デンベレ選手のプロフィール

ウスマヌ・デンベレ選手

ウスマヌ・デンベレ

サッカー選手

名前:Ousmane Dembélé
生年月日:1997年5月15日
年齢:24歳
出身地:フランス・ウール県ヴェルノン出身
国籍:フランス、モーリタニア
身長:178cm
体重:67kg
在籍チーム:FCバルセロナ
ポジション:FW(WG、CF)
背番号:11
利き足:両足

まとめ

2019年に、旅先で何気なく撮った動画が話題になるとは、デンベレ本人も思っていなかったでしょう。

この動画についてのデンベレからの発表が待たれます。

サッカーフランス代表デンベレ選手
デンベレの差別発言!海外の反応は?イギリス・フランスなど各国から批判の声!フランス代表サッカー選手ウスマン・デンベレ選手の動画に国内から批判の声が集まっています。 日本人を侮辱し、人種差別発言をしているこ...
スポンサーリンク