ドラマ

【ドラゴン桜2】1話の半沢直樹感が強い3つの理由!似てるのは監督の狙い!?

半沢直樹の及川光博と江口のりこ

阿部寛さん主演の『ドラゴン桜2』第1話が、「半沢直樹感強い」「半沢直樹始まったかと思った」などと話題になっています!

なぜこんなに半沢直樹を感じさせるのか?その3つの理由を解説します!

【ドラゴン桜2】1話の半沢直樹感が強い3つの理由!似てるのは監督の狙い!?

半沢直樹感が強い理由①:監督が同じ

ドラゴン桜2』第1話の半沢直樹感が強い理由その1は、監督が同じ福澤克雄監督だからです。

ドラゴン桜2の福澤克雄監督ドラゴン桜2の福澤克雄監督

半沢直樹と同じように、見終わった後に最後は痛快スカッとする作品作りは、福澤克雄監督ならでは。

前作の人気から期待が高かった『ドラゴン桜2』の第1話。

前作をなぞるような学園モノの作品ではなく、ガラッと雰囲気を変えたのは前作が金曜日22時放送の枠から、今回は日曜劇場になったことが理由の一つとも言われています。

日曜劇場の半沢直樹では、老若男女が楽しみ話題になったことから、半沢直樹に寄せた演出で、『ドラゴン桜2』の1話を盛り上げようという狙いがあったと考えられます。

半沢直樹感が強い理由②:出演者が同じ

半沢直樹感が強い理由その2は、半沢直樹に出演していた役者さんが多く出演しているからです!

半沢直樹と同じ出演者

  1. 江口のりこ
  2. 及川光博
  3. 山崎銀之丞
  4. 木場勝己

江口のりこ

半沢直樹の江口のりこ

及川光博

半沢直樹の及川光博

山崎銀之丞

半沢直樹の山崎銀之丞

木場勝己

半沢直樹の木場勝己

ザ・日曜劇場というキャスティングに迫力がある!という声もありました。

画面にチラッと映った銀行名が白水銀行だったことから、堺雅人も出てくるのでは!?と期待する声もあります!

半沢直樹感が強い理由③:プロデューサーが同じ

ドラゴン桜2』のプロデューサーは2人います。

その内の1人、飯田和孝さんは2013年版の半沢直樹のプロデューサーを務めた方です。

この2013年版の半沢直樹には、『ドラゴン桜2』1話の監督である福澤克雄も参加していました。

これだけ半沢直樹感を感じさせた『ドラゴン桜2』の第1話、記事の後半では視聴者の声をご紹介します!




【ドラゴン桜2】半沢直樹感に対する世間の声

twitterでは、「半沢直樹要素はいらない」という声もあったものの、半沢直樹感あって面白かったという声が圧倒的に多かったです。

まさにプロデューサーや監督の狙い通りなのでしょうか!?

【ドラゴン桜2】今後は晴れや天国と地獄感も?

ドラゴン桜2』は、監督が3人いるため、回によって演出が変わります

『ドラゴン桜2』の3人の監督

  1. 福澤克雄
  2. 石井康晴
  3. 青山貴洋

第1話は半沢直樹と同じ福澤克雄監督でしたが、

石井康晴監督逃げるは恥だが役に立つ」「花のち晴れ

青山貴洋監督天国と地獄~サイコな2人~

などの作品も手掛けているため、今後もこれまでの人気ドラマを匂わせるようなシーンも出てくるかもしれませんね!

『ドラゴン桜2』今後も目が離せません!

スポンサーリンク