女優

【深田恭子】適応障害の原因と復帰はいつ?破局のストレスで激痩せ?

痩せた深田恭子の画像

深田恭子さんが2021年5月に「適応障害」と診断され、芸能活動を休止することが報じられました。

深田恭子さんが適応障害になった原因は何なのでしょうか?

深田恭子さんといえば、最近は「激痩せ」や「呂律が回っていない」「重病説」などが噂されていました。

症状が心配な深田恭子さん、復帰はいつ頃になるのか?も検証しました。

関連記事:【画像まとめ】深田恭子の激痩せ!2019年から2021年の変化を月ごとに比較

【深田恭子】適応障害の原因は?

深田恭子さんの適応障害の原因は何なのでしょうか?

まずは、適応障害が何なのかを見てみましょう。

適応障害とは?

適応障害は以下のような病気です。

  • 明らかなストレス要因となる環境の変化がある
  • それに適応できずにいろいろな症状が出る

適応障害は「明らかなストレス要因となる環境の変化があり、それに適応できずにいろいろな症状が出現する疾患」を指すという。
引用元:マイナビニュース

うつ病とは違い、環境の変化と因果関係があるという点がポイントです。

深田恭子の適応障害の原因は破局?

深田恭子さんには、ストレスになるような環境変化があったのか?検証してみました。

深田恭子さんは、2019年1月に不動産業のシーラーホールディングス会長・杉本宏之氏との交際をスクープされています。

結婚前から、離婚した際の財産分与などに関する取り決めをし、締結する「婚前契約」を交わしたとも報じられていました。

スクープから2年半が経ち、現在38歳の深田恭子さんがまだ結婚していないのは、熱愛相手の杉本宏之氏がバツ2でもあり結婚に気が進んでいない、という報道もあります。

適応障害の原因が恋人との破局、とは現状確定していないため、他の原因もあるかもしれません。

情報が入り次第また追記させていただきます。




熱愛相手との破局ストレスで激ヤセ?

最近の深田恭子さんといえば、「激痩せ」「呂律が回っていない」「重病説」などが報じられていました。

婚前契約を交わしたと言われている、熱愛相手との破局が原因でしょうか。

痩せた深田恭子の画像最近の深田恭子さん、だいぶ痩せてやつれた印象もありました。

以前の深田恭子さんといえばこんな印象でしたが、、

深田恭子の画像比べてみると、だいぶ痩せたことが分かります。

30代後半というと、妊娠することも難しくなってくる年齢です。

深田恭子さんが子供を望んでいた場合、結婚がなかなか決まらない状態はストレスだったのかもしれません。

【深田恭子】適応障害からの復帰はいつ?

深田恭子さんは、「当面の間治療を優先し、お仕事をお休みさせていただきます。」とのことですが、復帰はいつ頃になるのでしょうか?

適応障害の症状は、ストレスがなくなれば症状もよくなるようです。

適応障害の治療では、ストレス要因から離れて休息を取ることが必要と言われています。

ずっと第一線で活躍してきた深田恭子さん、無理せずゆっくり休んでいただきたいと思います。

【深田恭子】の適応障害について世間の声

突然の芸能活動休止、出演予定の連続ドラマ降板に、世間には衝撃が走っています。

そして皆さん、深田恭子さんの体調を心配されています。

ゆっくり休養していただき、また深田恭子さんの元気なお姿を見れる日を楽しみにしています!

「ルパンの娘」続編の深田恭子
【画像まとめ】深田恭子の激痩せ!2019年から2021年の変化を月ごとに比較深田恭子さんが「適応障害」と診断され、芸能活動を一時休止することになりました。 2020年の春ごろから体調を崩しがちになったとのこ...
スポンサーリンク