スポーツ

橋本聖子に対する海外の反応は?セクハラ騒動よりも注目されていることとは

橋本聖子新会長の記者会見画像

東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長に橋本聖子さんが就任しました。

スピードスケートのオリンピックメダリストである橋本聖子会長ですが、特に気になるのは過去の「キス強要」「セクハラ騒動」についての海外の反応です

からこ
からこ
批判が高まったらまた交代に!?

橋本聖子さんが会長に就任するにあたり、海外の反応はどうなのか?セクハラ騒動については?まとめました!

橋本聖子新会長に対する海外の反応は?

記者の質問を受ける橋本聖子引用元:AP通信

橋本聖子新会長について、海外メディアはどのように報じているか?特に気になる「セクハラ騒動」について、まとめました。

今回ご紹介するのは、主に欧米の海外メディア8サイトです。 

  1. CNN
    アメリカのニュース専門放送局である「CNN」のWebメディア。
  2. AP通信
    アメリカの大手通信社が持つWebメディア。
  3. ル フィガロ
    フランスの歴史ある日刊新聞のウェブ版サービス。
  4. ニューヨークタイムズ
    アメリカの報道メディアの最高峰的存在と言われている日刊新聞のウェブ版サービス。
  5. ワシントンポスト
    アメリカの日刊紙のWebメディア。首都ワシントン最大の新聞であり特に国家政治に重点を置いている。
  6. BBC NEWS
    イギリスの公共放送局である「BBC」のWebメディアです。
  7. CTV NEWS
    カナダのテレビネットワークCTVのニュース部門のWebメディアです。
  8. ジャパンタイムス
    日本の情報が中心な日本の英字新聞です。

CNN

引用元:AP通信

CNNでは、森前会長の性差別的な発言に始まり、自民党の二階俊博幹事長の「党の主要会議に女性議員を招き入れるが、発言は認めない」という部分の記事が半数以上を占めています。

そしてtwitterでは二階俊博幹事長は性差別主義的だと非難されている、とトレンドトピックになったことも紹介しています。

記事の終わりには日本の男女格差指数では、153か国中121位にランクされているとされ、橋本聖子会長の過去のセクハラ騒動については1ミリも触れていませんでした。
出典:CNN

AP通信

引用元:AP通信

AP通信でも同様に、大会組織委員会は約3,500人中80%が男性で構成されている点に触れています。

日本では、女性はまだ役員室や政権の地位にいることはめったにありません。56歳の橋本氏は、80%が男性である理事会の会合の後、東京オリンピック組織委員会の委員長に任命された。

また、日本生まれのテニス選手、大阪なおみ選手のコメントをこのように掲載しています。

「新世代は多くのことを容認しないのを見ている」と語った。
「特に女性にとって、あなたが前進し、障壁が打ち破られているので、それは本当に良いことだと思います」と大阪は言いました。
「私たちは平等になるために非常に多くのことのために戦わなければなりませんでした。多くのことでさえ、まだ平等ではありません。」

橋本会長のセクハラ問題については以下のように報じています。

橋本は批評家がいないわけではない。2014年の日本の雑誌は、ソチオリンピックのパーティーで彼女のキスフィギュアスケーターの高橋大輔の写真を掲載し、セクハラまたはパワーハラスメントであると示唆しました。彼女は後で謝罪し、高橋は嫌がらせを感じていないと言った。

「私の無謀な行動については、7年前に行った行動に後悔している」と彼女は木曜日にそれについて尋ねられたときに言った。「当時も今日も、私はまだ自分自身と自分がしたこと、そしてそれが何に進化したかについて考えています。」

出典:AP通信
セクハラ騒動については、事実を伝えるのみで、取り立てて問題視していないようです。
それよりも大会組織委員会の80%が男性という点や、女性の地位が低いことが挙げられています。

ル フィガロ

橋本聖子の記者会見画像引用元:ルフィガロ

ル フィガロでは、橋本聖子新会長が世論の「信頼を取り戻す」ことを誓ったこと、
「大会がジェンダー平等にもっと注目を集めると確信しており、この点で私は信頼を取り戻すことを決意している」と語った点を報じています。

日本の女性の権利の活動家であるAFP福田和子さんや、テニスの大阪なおみ選手のコメントを引用していることから、ル フィガロでも「ジェンダー平等」に注目が集まっていることがわかります。

ちなみにル フィガロでもセクハラ騒動については1ミリも触れていませんでした。
出典:ル フィガロ

ニューヨークタイムズ

橋本聖子新会長の紹介については、在職中に出産した2番目の国会議員であること。
彼女のために、国会議員は出産のために休暇を取ることができるように規則を変更したこと。橋本聖子新会長は娘が生まれたとき一週間休んだこと。また、オリンピック選手としての活躍を紹介しています。

こちらでもセクハラ騒動についてはまったく出てきません。

女性の権利活動家であり、森氏の発言を批判したChange.orgの請願書の著者の一人である福田和子さんのコメントや、一般人の日本人女性が「すべての意思決定者が中年または老人であるのはごく普通のことです」とコメントしていることを報じています。
出典:ニューヨークタイムズ

ワシントンポスト

編集中

BBC NEWS

編集中

CTV NEWS

編集中

ジャパンタイムス

橋本聖子と高橋大輔と浅田真央の3人の記者会見画像2010年2月のバンクーバー冬季オリンピックでの代表記者会見 引用元:ジャパンタイムス

ジャパンタイムスでは、2014年に「キス強要」したとされる高橋大輔さんも写った3人の記者会見の写真を掲載しています。

記事の中では、2014年冬季オリンピック後のパーティーで、日本の男性フィギュアスケート選手の髙橋大輔が抱き合ったりキスしたりした写真を公開したことに触れ、

橋本はスポーツ協会のボスであり、謝罪を余儀なくされた。高橋はセクハラを否定し、橋本と一緒に日本オリンピック委員会から、非がないという結論が出された。

出典:ジャパンタイムス

2014年の問題については取り上げつつも、解決した問題ということで「キス強要」「セクハラ騒動」については深く掘り下げていませんでした。




まとめ

橋本聖子新会長の海外の反応はどうなのか?セクハラ騒動については?についてまとめました。

日本では過去の「セクハラ騒動」を問題視している印象ですが、欧米のニュースメディアでは、それよりも日本のジェンダーギャップについての方が関心度が高いようですね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク