社会

報道ステーションのCMが批判される理由は?3つの理由を解説!

報道ステーションのCM

2021年3月に放送された、報道ステーションのCMが不快!時代遅れ!とネットで炎上しています。

からこ
からこ
どうしてそんなに批判される事態となってしまったのでしょうか?

3つポイントに的を絞って解説します!

批判されている報道ステーションのCM動画とは

まずは批判されている報道ステーションのCMですが、20代後半くらいの女性がカメラに向かって話しかけています。

おそらく設定は、家に帰ってきて旦那さんに話かけているシチュエーションではないでしょうか。

「会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって」

「どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」

「それにしても消費税高くなったよね。国の借金って減ってないよね?」

最後に「こいつ報ステみてるな」という大きな文字がかぶってCMは終わります。

ここからは、報道ステーションのCMが批判されているポイントをまとめました!




報道ステーションのCMが批判される理由は?3つの理由を解説!

報道ステーションのCMは、「不快」「酷い」「おかしい」と多くの方が思っているようです。SNS上からは以下のような声が聞こえてきます。

  • 「時代遅れ」にできるほど「ジェンダー平等」が進んだの事例の提示になってるの、これ?
  • 台詞すべてがおかしい。
  • リモートワークから久々出社をしたら、産休開け先輩が赤ちゃん連れて出社していたって、コロナ禍続いているのに誰が好んで、そんな出社するのか。
  • 「こいつ」って失礼
  • 若い女子ニュース見ないよねって前提からの上から目線
  • 何から突っ込んでいいか途方に暮れるほど、何もかも酷い。
  • 「こんな女の子でもちゃんとニュース見てる」的な映し方
  • どういう意図で、誰に向けて作られたのかがわからないのに、女性をバカにしてることだけはわかる作りになってる

まとめると、報道ステーションのCMが批判される主な理由は、以下の3つです。

  1. ジェンダー平等
  2. 全体的におかしい
  3. 意図が伝わらない

一つずつ見ていきましょう!

報道ステーションのCM批判理由①ジェンダー平等

一番注目が集まっているのは以下のセリフです。

「どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」

ジェンダー平等が達成されていないにもかかわらず、それを若い女性が話していることが問題ではないかと言われています。


その一方で、「ジェンダー平等が既に当たり前の世界で、スローガンに掲げてるのは時代遅れ」という捉え方もある、とする意見もあります。

報道ステーションのCM批判理由②全体的におかしい

おかしいところが多すぎて、「全体的におかしい」という意見も多数上がっています!

女性を「こいつ」呼ばわりしたり、「若い世代は社会情勢に無知なはず」という前提や、「女性は赤ちゃんを産むのが当たり前」と考えられるセリフなど、おかしなところが満載です。

報道ステーションのCM批判理由③意図が伝わらない

よく考えても何が伝えたいのかの意味がわからない、何回見ても意図が理解できない、ターゲット層は?という声も多数聞こえてきます。

議論が終わりそうにない報道ステーションのCMですが、動画の削除ではなく「なぜこのようなCMを作ったのか」「どんな意図で制作したのか」が求められています。

意図がわかりにくいからこそ、報道ステーションのCM制作側からの説明を待ちたいですね!

報道ステーションのCMに出てる女優は誰?

このCMで有名になってしまった女優さん。誰なのでしょうか?

今のところお名前は判明していませんので、情報お持ちの方は当サイトへの情報提供からごご連絡いただけますと幸いです!

情報をキャッチし次第、こちらでもお届けさせていただきます。

スポンサーリンク