アイドル

日向坂46|加藤史帆が元気ない理由は自律神経失調症?ファンからも心配の声

日向坂46加藤史帆の元気がない

2021年末は、数多くのテレビ番組に出演する日向坂46

「第72回紅白歌合戦」では、「君しか勝たん」でセンターを務める加藤史帆さんですが、年末に放送された「MelodiX!スペシャル2021」では元気のない様子でした。

ファンからも心配の声が上がっていますが、加藤史帆さんの元気がない理由は病気や疲労なのでしょうか?

日向坂46|加藤史帆の元気がない…

2021年12月30日放送のテレビ東京の年末の音楽特番「MelodiX!スペシャル2021」で、「アディショナルタイム」を披露した日向坂46

日向坂46加藤史帆の元気がないその時の加藤史帆さん、元気がなく疲れている様子でした。

日向坂46加藤史帆の元気がない

日向坂46加藤史帆の元気がない不機嫌そうにも見えるくらい、元気がない様子です。心配になってしまいますね。。。

2021年は大躍進を遂げた日向坂46の年末は、怒涛のテレビ出演ラッシュ

体調を気にしている暇もないくらい忙しいはずですが、加藤史帆さんの元気がない理由は病気?疲れ?何なのでしょうか。




元気がない加藤史帆に、ファンから心配の声が上がる

日向坂46加藤史帆の元気がない「MelodiX!スペシャル2021」を見ていたファンの間でも、加藤史帆さんの元気がない様子に心配の声が上がりました。

日向坂46|加藤史帆の元気がない理由は自律神経失調症?

加藤史帆さんは、2021年にリリースされた5thシングル曲「君しか勝たん」のセンターに抜擢!

アイドルとしての活動や、バラエティへの出演、モデルとしての活動など、多忙な一年を過ごしていました。

2021年大晦日の「第72回紅白歌合戦」で「君しか勝たん」のセンター務める加藤史帆さん。

相当なプレッシャーがかかっていると考えられます。

改名前のけやき坂46時代に、「ハッピーオーラ」センターを務めた際にプレッシャーに押しつぶされ泣いていたことも。

改名前のけやき坂46時代に「ハッピーオーラ」でセンターを務めた時はプレッシャーに押しつぶされ泣いた加藤だが、今は『レコメン!』(文化放送)のレギュラーや「CanCam」の専属モデルなど、背負うものと自信が付いただけに、日向坂46になって初のセンターを堂々と楽しむ姿に成長を感じた。
引用元:Real Sound

「第72回紅白歌合戦」という大舞台でセンターを務めることに、プレッシャーを感じているのは事実でしょう。

人間関係や仕事のプレッシャーなどの精神的ストレスや過労からくる病気には、「自律神経失調症」があります。

自律神経失調症とは?

自律神経失調症は、慢性的なストレスが引き起こす体調不良。

非常に多くの種類の症状がありますが、疲労感や不安・集中力の低下・頭痛・息苦しさなどがあげられます。

自律神経失調症とは、「不健康な生活リズムやストレスにより自律神経のコントロールが乱れる事で様々な体調不良を引き起こす状態」を示します。
引用元:MIZENクリニック

出演番組の多さで多忙を極める状態、アイドルとはいえ、元気がなくなるのもわかる気がします。

紅白歌合戦のプレッシャーも

また、2021年大晦日の紅白歌合戦で披露する「君しか勝たん」でセンターを務めるにあたり、加藤史帆さんは「プレッシャーに打ち勝つこと」を目標にしていました。

今回披露する「君しか勝たん」でセンターを務める加藤は「毎年ステージに上がると緊張して頭が真っ白になって、一瞬に感じるんですね。記憶がないみたいな。なので今年こそはちゃんとステージに立って『パフォーマンスをしている!いま私は!』って気持ちを楽しみたいと思っています」と、プレッシャーに打ち勝つことが目標とした。
引用元:リアルライブ

2021年年末の紅白歌合戦は、日向坂46は3年連続3度目の出場

センターではなくても緊張して頭が真っ白になるという加藤史帆さん。

今回はセンターということで、その精神的なストレスも大きいのでしょう。

以上のことから加藤史帆さんの元気がない理由は、多忙による疲労に加え、紅白で「君しか勝たん」をセンターで歌うことのプレッシャーと考えられます。

まとめ

2021年の日向坂46を代表するメンバーともいえる、加藤史帆さん。

元気がない理由は、年末の多忙による一過性のものだと考えられます。

年始にはゆっくり休んで、また元気で明るい加藤史帆さんを見れたらと思います!

スポンサーリンク