政治家

【画像】小池百合子の愛犬はそうちゃん!ヨークシャーテリアとの癒されエピソード

小池百合子都知事と愛犬そうちゃん

東京都内の病院に入院し、静養生活を送っている小池百合子都知事。

過労に加えて、20年近く連れ添った愛犬を亡くしたペットロスも一因だったのではないかと言われています。

小池百合子知事の愛犬の名前は「そうちゃん」。

「そうちゃん」はどんなだったのでしょうか?

テレビでは見ることのできない、小池百合子知事とそうちゃんの癒されエピソードも合わせてお届けします。

小池百合子都知事の入院はペットロスも一因?

小池百合子知事は6月22日午後、都内の病院に検査入院し「過度の疲労で静養が必要」と発表され、現在も入院を続けています。

新型コロナウイルス対応や、東京オリンピック・パラリンピックなどの激務に加え、ペットロスが重なったことが原因とも言われています。

「小池知事が長く飼ってきた愛犬の『そうちゃん』が今月、死んでしまったんです。18歳のメスのヨークシャーテリアで、パートナーのいない小池知事を支える唯一の存在でした」
引用元:FLASH

20年近く飼っていた愛犬、しかもパートナーのいない小池百合子知事を支える唯一の存在だったといいます。

そんな愛犬を激務真っ只中の6月に亡くし、小池百合子知事は相当ショックだったのではないでしょうか。

記事の後半では、小池百合子知事の愛犬そうちゃんはどんな犬だったのか?

小池百合子知事とそうちゃんの癒しエピソードもご紹介いたします。




【画像】小池百合子の愛犬はそうちゃん(ヨークシャーテリア)

こちらが、小池百合子知事の愛犬「そうちゃん」の画像です。

小池百合子都知事と愛犬そうちゃんクリクリしたおめめがとっても可愛らしい、ヨークシャーテリアの女の子です。

名前:そうちゃん(名前の由来は総理大臣の“総”)
種類:ヨークシャーテリア
性別:女の子
生年月日:2003年?月?日
没年月日:2021年6月1日
享年:18歳

小池百合子知事とそうちゃんの出会いは?

そうちゃんは、小池百合子知事が2003年に環境大臣として初入閣した頃に、(元首相の)小泉純一郎氏からの譲渡で小池家に迎え入れられています。

小池百合子知事が総理大臣を目指していたため、 “総理のソウちゃん” と名づけたんだとか。

小池百合子都知事の愛犬そうちゃん毎朝、家政婦さんに抱かれたソウちゃんの前足を手にとり『行ってきます』と言って家を出ることが、朝の風景だったそうです。

小池百合子都知事の愛犬そうちゃん晩年は目が少し白くなり、食が細くなり、ベッドやソファに上がるのも大変だったそうですが、そうちゃんは小池百合子知事の大変な毎日を支えてきたのですね。

小池百合子と愛犬そうちゃんの癒しエピソード!

小池百合子知事と愛犬「そうちゃん」の、心温まる癒しエピソードをご紹介します。

インスタライブに一緒に出演

2020年7月5日に行われた東京都知事選挙の前には、初めてのインスタライブを開催した小池百合子知事。

愛犬のそうちゃんと一緒に出演し、テレビ出演時とは違う、普段着で穏やかな笑顔を見せながらのインスタライブとなりました。

小池百合子都知事の愛犬そうちゃんインスタにはこのようなコメントも寄せられました。

『柔らかな笑顔でワンちゃんを抱きかかえている姿なんて 
まるでワンちゃんのお母さんになっている感じです 
テレビではおめにかかることのない小池さんの別のいい笑顔がみられて幸せな気持ちになりました』
引用元:小池百合子instagram

そうちゃんと一緒にいる時の小池百合子知事、本当にお優しい表情で、見ていてほっこりしますね^^

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小池百合子 東京都知事(@yuriko.koike)がシェアした投稿

お母様の看取りもそうちゃんと一緒に

小池百合子知事は、2013年9月にお母様が他界。末期がんだったそうです。

その際も、そうちゃんと一緒に自宅で看取ったといいます。

小池百合子都知事と愛犬そうちゃん小池百合子知事のお母様も、そうちゃんを溺愛していたとか。

「体調を崩した母のそばに、ずっとそうちゃんがいました。犬好きの母は『最高の介護犬ね』と喜んでいました」
引用元:FLASH

小池百合子知事からもお母様からも愛され、娘のような存在だった、そうちゃん。

愛犬を亡くした悲しみは、なかな癒えるものではありません。

長寿で獣医師会から表彰される

そうちゃんは、享年18歳。

ヨークシャーテリアの平均寿命は15年と言われているため、そうちゃんは長生きな方ではないでしょうか!

令和元年・そうちゃん16歳の時には、その長寿のお祝いと、飼い主である小池百合子知事の適正飼育を、東京都獣医師会から表彰されています。

小池百合子都知事の愛犬そうちゃんこの表彰状からも、そうちゃんがどれだけ愛されて小池家で過ごしてきたかが伝わってきますね。

歳末「火の用心」特別警戒

そうちゃんは、歳末特別警戒にあたり、地域の安全確認へも出動していました!

特別警戒のユニフォームを着たそうちゃん。

こころなしかキリッとした顔つきにも見えます。

小池百合子都知事の愛犬そうちゃんこんな可愛いワンちゃんがパトロールしてくれていたら、笑顔にならずにはいられません^^

きっとご近所さんにも愛されていたのでしょうね。

小池百合子知事は公約で「動物の殺処分ゼロ」を掲げる

小池百合子知事は、2016年の選挙で「動物の殺処分ゼロ」を公約に掲げていました。

2016年には203頭の殺処分がありましたが、公約通り2018年には動物の殺処分はゼロに。

その後も「ペットへの正しい理解と飼うことの責任」への働きかけや、災害時にどうやってペットと飼い主を守るか、という知事ならではの対策も行っています。

まとめ

小池百合子知事の愛犬「そうちゃん」についてご紹介しました。

ペットを飼ったことがある方なら、ペットロスがどれほど辛いものかお分かりになるかと思います。

新型コロナウイルスに東京五輪、パラリンピック…

小池百合子知事のこの1年間は本当に激務でしたので、ペットロスが重なったことは本当に辛い状況でしょう。

今はゆっくり静養し、体調を整えることを優先していただきたいと思います。

スポンサーリンク