MENU
女優

【ボイス】真木よう子の滑舌が悪すぎる!「さしすせそ」が苦手な原因は?

ボイスⅡの真木よう子

2021年7月からドラマ「ボイスII 110緊急指令室」に出演している、女優の真木よう子さん。

「ボイスⅡ」を見た視聴者から「滑舌が悪すぎる!」「何言ってるかわからない!」「話しが入ってこないw」という声が上がっています。

以前から滑舌の悪さが指摘されていた真木よう子さんですが、原因は何なのでしょうか?調査しました!

【ボイスII】真木よう子の滑舌が悪すぎる!

【ボイスⅡ】で真木よう子が演じる役は?

ボイスⅡの真木よう子引用元:instagram

ボイス2」で真木よう子さんは、緊急指令室(ECU)の室長・橘ひかり役を演じています。

真木よう子さん演じる橘ひかりは、声紋分析官

同時に微かな音も聞くことができる絶対聴感能力を持つ、ボイスプロファイルの専門家という役どころです。

「緊急指令室」の室長として、テキパキとした指示を出さなければいけない役柄なのですが…

その、真木よう子さんの滑舌が悪すぎると話題です!!

【動画】ボイスIIの真木よう子

特に話題になっていたのは、8月14日に放送された「ボイスII 110緊急指令室」第4話です。

公式の予告編とダイジェスト動画があるので、こちらからご覧ください。

橘ひかり(真木よう子さん)のセリフ

「前薗(まえぞの)建設(けんせつ)の社長(しゃちょう)」

このセリフ、滑舌悪い感じがしますね。

「緊急出動班(しゅつどうはん)班長!」の「しゅつ」も言いづらそうですね。

どうやら「さしすせそ」の発音が苦手のようです。




真木よう子の滑舌の悪さはSNSでも話題!

『ボイスⅡ』での滑舌が悪すぎる!

ボイスⅡの真木よう子引用元:instagram

真木よう子さんが演じる「緊急指令室」の室長は、的確な指示を出さなければいけない役柄

視聴者は、緊迫した場面での滑舌の悪さが一層気になっています。

真木よう子さんの滑舌の悪さを気になっている人は多く、「同じようなツイートをたくさん見つけてほっとした」という人もいましたw

真木よう子は「さしすせそ」が苦手

真木よう子さんは、前作である2019年放送の「ボイス」やドラマ「青のSP」の頃から、「さしすせそ」が苦手では?と言われてきました。

こんなにも滑舌の悪さを指摘されてしまう真木よう子さん、原因は何なのでしょうか?

真木よう子の滑舌が悪い原因は?

真木よう子さんの滑舌が悪い原因は何なのでしょうか?

また、特に「さしすせそ」「たちつてと」が苦手な理由は?

考えられる3つの原因

真木よう子さんの滑舌が悪い原因として、以下の3つの可能性が考えられます。

  1. 歯並びが悪い
  2. リンガルアーチをつけている
  3. 二日酔い

一つずつ解説していきます!

歯並びが悪い

真木よう子さんは、上の歯はきれいですが、下の歯はガタガタです。

「さ行」など、息を飛ばすようにする発音は隙間から息が漏れ、滑舌が悪く聞こえる原因となります。

歯並びが発音に影響を与える理由は、主に歯の隙間から息が漏れることにあります。
・開口
・すきっ歯
・出っ歯
・受け口
『さ行』など息を飛ばすように発音する言葉が不明瞭になりやすいです。
引用元:きむら矯正歯科

真木よう子さんのセリフで、「さしすせそ」が特に苦手な感じがするのは歯並びの悪さが原因かもしれません。

リンガルアーチをつけている

リンガルアーチ(舌側弧線装置)とは、歯の裏側に装着する歯列矯正装置です。

一度に多数の歯を動かすことはできませんが、数本移動したい場合に使用されます。

リンガルアーチをつけると、「さしすせそ」「たちつてと」が言いにくくなるという声が上がっています。

ついでにリンガルアーチ入りました。
さしすせそが喋れません。
引用元:この歯で死ねるか!!歯列矯正やってますブログ

歯並びに影響される滑舌の悪さを治そうと、真木よう子さんもリンガルアーチをつけている可能性も考えられます。

二日酔い

真木よう子さんは、大のお酒好きとして知られています。

2017年には主演ドラマ「セシルのもくろみ」の撮影を、泥酔のためドタキャンしたことがあると報じられています。

「ドタキャンの理由は『体調不良』ということになっています。でも実は前日にかなりお酒を飲みすぎたらしく、とても撮影をできるような状態ではなかったそうなんです。一連の炎上を受けて、よほど精神的にも堪えていたのでしょうね」(前出・ドラマ関係者)
引用元:女性自身

人は酔うとろれつが回らなくなるため、二日酔いの状態で滑舌が悪くなっている可能性も考えられます。

真木よう子は女優として受賞歴あり!

滑舌の悪さで知られている真木よう子さんですが、職業は女優です!

しかも!!

2006年に映画『ゆれる』で第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞を獲得して以来、数々の女優賞に輝いているのです!

授賞式の真木よう子引用元:instagram

真木よう子さんの受賞歴の一覧はこちらです。

真木よう子の受賞歴

2006年度

  • 第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞(『ゆれる』)

2013年度

  • 第5回TAMA映画賞 最優秀女優賞(『さよなら渓谷』)
  • 第38回報知映画賞 主演女優賞(『さよなら渓谷』)
  • 第37回山路ふみ子映画賞 女優賞(『さよなら渓谷』)
  • 第35回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(『さよなら渓谷』)
  • 第26回日刊スポーツ映画大賞 主演女優賞(『さよなら渓谷』)
  • 第87回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞(『さよなら渓谷』『そして父
    なる』『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』)
  • 第37回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞(『さよなら渓谷』)、最優秀助演女優賞(『そして父になる』)
さよなら渓谷の真木よう子引用元:instagram

こんなに滑舌悪いにもかかわらず、なぜ女優として活躍しているのか不思議ですが、その理由は誰もが認める演技力にあるようです。

滑舌の悪さはぜひ改善していただき、女優としてさらなるご活躍を期待しております!

真木よう子のプロフィール

青のspの真木よう子引用元:instagram

真木よう子(まき ようこ)

女優

出身地:千葉県印西市
生年月日:1982年10月15日
年齢:38歳
身長:160cm
体重:40kg前後(推定)
カップ数:Fカップ
血液型:A型
趣味:映画鑑賞、マンガ
特技:陸上、ワイヤーアクション
元夫:片山怜雄(2008年11月 〜 2015年9月)

スポンサーリンク