タレント

マリエの2021年現在の顔画像は?セレブから一転!ノーメイクのナチュラリストに大変身!

マリエの現在と過去画像比較

マリエさんがインスタライブで配信した告発動画が話題になっています!

マリエさんといえば、家が超お金持ちのセレブタレントというイメージでしたが、いつからか芸能界から姿を消していました。

2021年現在のマリエさんはどうなっているのでしょうか?顔画像とともにご紹介します!

マリエの2021年現在の顔画像は?

マリエさんの2021年現在の顔画像はこちらです。

マリエの2021年現在の顔画像こんな顔だったっけ?と、テレビや雑誌にたくさん出ていた頃のマリエさんを思い出せなかった方のために、画像を比較しました。

マリエの現在と過去画像比較左:2021年現在のマリエ・右:2009年のマリエ

2021年現在、マリエさんは34歳です。上記の写真は2009年、22歳の頃のマリエさん。ギャル感出てますね!

マリエさんは2005年からお姉ギャル系ファッション誌『ViVi』の専属モデルとして活躍していました。

viviモデル時代のマリエviviモデル時代のマリエ

現在はダークトーンの髪の色に、ほぼノーメイク!

マリエさんはハーフですが、ギャルモデル時代の髪の色は地毛ではなく、明るく染めていたんですね。

すっかりイメージが変わっている2021年現在のマリエさんですが、これまでに一体何があったのでしょうか?現在の仕事についてもご紹介します!




マリエの2021年現在はセレブから一転!ノーメイクのナチュラリストに大変身!

マリエさんの現在の肩書きは以下の3つです。

  • ヘルオブヘブン代表取締役兼デザイナー(パスカルマリエデマレ)
  • JWAVEナビゲーター
  • 環境省森里川海アンバサダー

マリエさんの現在の主な仕事は、ファッションブランド<PASCAL MARIE DESMARAIS〉(パスカルマリエデマレ)の代表兼デザイナーです。

<PASCAL MARIE DESMARAIS〉(パスカルマリエデマレ)は『サステナブルやエシカルなブランド』ルを意識したブランド。

マリエさんは、オーガニックコットンや廃材も使用したファッションも展開しており、その活動を認められて2020年から環境省森里川海アンバサダーに就任しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マリエ PASCAL MARIE DESMARAIS(@pascalmariedesmarais_pmd)がシェアした投稿

ギャル時代とは打って変わって、ほぼノーメイクでナチュラルな印象!

芸能界でいろいろあったからでしょうか、厚いメイクや派手なファッションより大事なものを見つけたのかもしれません。

スポンサーリンク