女優

南沙良の卒業した小学校はどこ?小学生時代の【画像とエピソード】もご紹介!

小学生の頃の南沙良

ドラマ『ドラゴン桜』の生徒、早瀬菜緒役で注目を集めている南沙良さん。

南沙良さんの出身小学校はどこなのでしょうか?

小学生の頃から「女優になりたい!」と周りに言っていた南沙良さん、小学校ではどんな学生生活を送っていたのでしょうか?

気になる南沙良さんの卒業した小学校はどこなのか?小学生時代の画像やエピソードも合わせてご紹介します!

南沙良の卒業した小学校はどこ?

南沙良さんが卒業した小学校は、『神奈川県川崎市立の小学校』と考えられます。

『聖ドミニコ学園小学校』という噂がありますが、可能性としては低いです。

なぜなら、南沙良さんはnicolaモデル時代に出身地を『神奈川県』としていたこと、聖ドミニコ学園小学校は東京都にあり、幼稚園→小学校→中学校→高校とエスカレーター式に進学できる私立学校のため、小学校で入学していれば高校まで在籍することが多いからです。

こういった理由から、南沙羅さんの卒業した小学校は神奈川県川崎市内の公立小学校と考えられます。




【画像とエピソード】南沙良は小学生の頃何してた?

南沙羅さんは、小学校のときから、お洋服を作ったりお裁縫をするのが趣味と語っています。お母さまがお裁縫をするのが大好きなところに影響されたそうです。手先が器用だったんですね!

小さい頃からずっと女優に憧れ、将来の夢を聞かれたら「女優さんになる!」と答えていた南沙良さん。その理由は、『違うものになりたい』という願望からでした。

小さい頃から、すごく、違うものになってみたくて。インコになりたくてインコを飼ってみたりとか、クラスの中心にいる子に憧れて、その子の髪型の真似をしたりしていました。そういう「違う人になる」っていうことをお仕事にしている女優さんってかっこいいなと思った。それがきっかけだと思います。その気持ちは、今も続いていますね。
引用元:fashionpost

「女優さんになりたーい!」と周りに言っていたという南沙良さんに、叔父さんが女子中学生向け雑誌『nicola』の第18回モデルオーディション(2014年)を見つけてきてくれたのは小学6年生の頃。

見事オーディションを勝ち抜きグランプリを受賞!専属モデル「ニコモ」となりました。

事務所の先輩であり、卒業後に人気女優になった新垣結衣さんも、雑誌『nicola』のオーディションがきっかけで芸能界入りしています!

小中学生にとって「ニコラモデルオーディション」は、芸能界への登竜門として注目されています。

そんな『nicola』の第18回モデルオーディションはグランプリが5人いて、そのうちの1人が南沙良さんです。

こちらは最終オーディションの時の動画です。

小学校では「たらこ」と「さら」を合わせて「さらこ」と呼ばれていたとか!

趣味は「仏像観賞」「すごく落ち着く」と話しています。すでにこの頃から大人っぽいですね!

南沙良のプロフィール

南沙良の顔画像

南沙良(みなみ さら)

女優

生年月日:2002年6月11日(18歳)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:160cm
体重:41kg
BUST:73cm
WAIST:62cm
HIP:81cm
SHOES:23.0cm
デビュー:2014年「nicola」
事務所:レプロエンタテインメント

南沙良の卒業した小学校はどこ?小学生時代の【画像とエピソード】まとめ

南沙良さんの卒業した小学校と、小学生時代のエピソードについてお届けしました。

卒業した小学校は明確には判明していませんが、女優に憧れいた南沙良さんが、デビューのきっかけを掴んだ重要な時期でしたね!

スポンサーリンク