女優

宮沢りえの顔変化を2017年〜2021年時系列比較!針パックで別人に?

宮沢りえの顔の変化(2017〜2021年)

日本テレビ系ドラマ『真犯人フラグ』で、主人公の妻・真帆を演じている宮沢りえさんの顔が変わった?と話題になっています。

宮沢りえさんを見た視聴者から、「顔が違いすぎてわからなかった」「顔にびっくり」「宮沢りえだと気付かなかった」などの声が上がっています!

中にはヒアルロンやボトックス注射など、整形を疑う声も…

宮沢りえさんの顔が変わったと言われる理由を2017年〜2021年の画像を時系列で比較し、検証しました!

関連記事:真犯人フラグ考察1話|椅子の向きが違う理由は?真帆は計画的な家出!

宮沢りえ顔変わった?誰かと思った!の声

ドラマ『真犯人フラグ』で、顔が変わったと話題の宮沢りえさん。

若い頃と比較すると、その違いは一目瞭然です!

若い頃の宮沢りえ

昔の宮沢りえさんはこんな顔。

宮沢りえの若い頃整いすぎた顔!ほんとに可愛らしいですよね。

最近では大人の女性らしい落ち着きと、美しい顔立ちが印象的でした。

宮沢りえそうそう、宮沢りえさんといえばこんな感じ。

サントリー「伊右衛門」のCMのイメージも強いですよね。

「伊右衛門」宮沢りえ品があって美しく、誰が見ても一目で、「宮沢りえ」さんだとわかります。

しかし!現在は誰かわからないほど顔が変わっているのです!

現在の宮沢りえ

『真犯人フラグ』に出演中の、現在の宮沢りえさんがこちら。

「真犯人フラグ」で顔が変わった宮沢りえ 「真犯人フラグ」で顔が変わった宮沢りえ

「真犯人フラグ」で顔が変わった宮沢りえ別人のように変わっていますね!!

筆者も『真犯人フラグ』の真帆が宮沢りえさんだと気づいたのは、ドラマ第一話を見終わった後でしたw

なぜ?いつから宮沢りえさんの顔はこんなにも変わったのでしょうか?




【時系列】宮沢りえ顔変わった?若い頃と現在を画像比較

宮沢りえさんはいつから顔が変わったのでしょうか?

10代の若い頃から現在まで、時系列で画像比較しました!

宮沢りえの10代の画像

10代の頃の宮沢りえさんの画像がこちら!

宮沢りえの10代の頃の画像『ぼくらの七日間戦争』で映画デビュー。

宮沢りえさんの10代前半は、女優としてはまだ無名でした。

1992年、19歳の頃に貴乃花(当時は貴花田)と宮沢りえさんは婚約会見を行います。

貴乃花と宮沢りえの婚約会見貴乃花と宮沢りえの婚約会見

しかし翌年には婚約解消。

宮沢りえさんが激痩せで話題になったのも、この頃です。

激痩せした頃の宮沢りえ

宮沢りえの20代の画像

20代の頃の宮沢りえさんがこちら。

映画「たそがれ清兵衛」に出演。

「たそがれ清兵衛」宮沢りえ「たそがれ清兵衛」

宮沢りえの30代の画像

宮沢りえさんといえば、サントリー「伊右衛門」の美しすぎる着物姿!

「伊右衛門」宮沢りえ30代でこの透明感、綺麗ですよね。

宮沢りえの40代の画像

45歳頃、V6の森田剛さんと結婚を発表した頃の宮沢りえさんがこちら。

40代の宮沢りえシワが増えた感じがしますが、45歳ならシワもあって当然。

大人の艶やかさがありますね。

宮沢りえの2021年現在の画像

最後に、ドラマ『真犯人フラグ』に出演中の、現在の宮沢りえさん。

「真犯人フラグ」で顔が変わった宮沢りえあれ!?目つきちょっと違う!?

ホクロない!?

顔パンパン!?

かなり顔が変わった宮沢りえさんに、「顔に何か打った?」と感じた視聴者もいたようです。

宮沢りえの5年間(2017年〜2021年)を画像比較

今度はもう少し詳しく、直近5年間の宮沢りえさんの顔の変化を見てみましょう。

2017年から2021年の宮沢りえさんの顔画像の比較がこちら。

宮沢りえの顔の変化(2017〜2021年)

2020年から急に変わりましたね!

2017年と2021年を比べると、もう別人のよう!!

髪型が違うせいもありますが、違う女優さんかと思ってしまうレベルです。

宮沢りえさんの顔が変わったと言われる理由は主に以下の3つ。

  1. ホクロが無くなっている
  2. シワやほうれい線が無くなっている
  3. 頬がふっくらしている

どのような方法が考えられるのか、検証しました!

宮沢りえ顔変わった理由は?ホクロ除去や針パックで別人に?

ホクロ除去

宮沢りえさんといえば、鼻の横のホクロがトレードマークですよね。

ところが、そのホクロが無くなっているんです!

宮沢りえの顔が変わった過去と現在比較画像メイクで隠した場合うっすらとわかる気がしますが、ホクロがあった気配すらありません。

「真犯人フラグ」で顔が変わった宮沢りえ実は宮沢りえさん、2018年にホクロを取ったことを公にしています。

女優の宮沢りえ(45)が鼻の右横にあったホクロを取ったことについては、所属事務所も「把握している」などと認めている。
引用元:日刊ゲンダイDIGITAL

私たちはきっと、無意識にホクロで宮沢りえさんを認識していたのかもしれませんね…

ホクロがなくなった宮沢りえさんに、少し寂しさを感じます。

針パック

宮沢りえさんは2019年2月に、資生堂のスキンケアブランド「NAVISION(ナビジョン)」のブランド戦略発表会に登場。

ナビジョン針美容シートを手に持つ宮沢りえ宮沢りえさんが手にしている「ナビジョン HA フィルパッチ」は、ヒアルロン酸を針状に固めたシート状美容液

ナビジョン HA フィルパッチ引用元:otonasalone

針状って聞くとちょっと痛そうですが、、、どういうことなのでしょうか?

針と言っても実際の硬い針のことではなく、ヒアルロン酸を針状に固めたもののことを指し、近年美容業界で注目されているスキンケア方法です。刺すヒアルロン酸とも言われており、美容クリニックやエステサロンでも取り入れられています。それを自宅でも手軽にできるようにしたものが、針パック。
引用元:トラブルブック

ヒアルロン酸を針状にした美容パックで、痛さは人によってチクチク感じる程度のようです。

宮沢りえさんは発表会の中で「これがないといられない」と語っており、その効果に驚いていた様子!

ヒアルロン酸・ボトックス注射

以前、週刊誌で肌の劣化を指摘されていた、宮沢りえさん。

(左・1994年、右・2019年)引用元:週刊女性PRIME

左が21歳(1994年)、右が46歳(2019年)の宮沢りえさんです。

明らかにシワが増えています。

それが、2021年にはシワもほうれい線も消え、肌がふっくらしています!

宮沢りえ2021年これはヒアルロン酸やボトックス注射を打った可能性が考えられます。

シワの治療法として一般的なものは、ボツリヌストキシン(ボトックス)やヒアルロン酸、コラーゲンの注入、レーザー治療やピーリング、糸リフト治療やフェイスリフトなどがございます。
引用元:城本クリニック

40代後半になってからシワが目立っていた宮沢りえさん。

このシワを目立たなくするために、ヒアルロン酸やボトックス注射などの治療をしたのかもしれません。

アレ、この人なんだか顔が変わったなぁという芸能人、いますよね?
そういう芸能人は整形している可能性が高いです。特に女優さんやアイドルは、大多数の人がなんらかの整形をしているといわれています。

なかでも顔がパンパンに張っていたり、肌の表面がボコボコしていたり、顔のパーツが不自然に膨れていたりする場合はヒアルロン酸を過剰に注射している可能性があります。
出典:らじかるぽすと

ヒアルロン酸注射では、顔が不自然になることもあるようです。

ドラマの中の宮沢りえさんの顔に違和感を感じた視聴者もいたことから、ヒアルロン酸注射の可能性が高いかもしれません。

宮沢りえ顔変わった!世間の声

『真犯人フラグ』で、17年ぶりに民放の連続ドラマに出演した宮沢りえさん。

久しぶりに見る宮沢りえさんの顔が、Twitterでも話題になっていました!

視聴者の多くの方が、宮沢りえさんの顔の変化を感じているようでした!

真犯人フラグ第1話の椅子の位置
真犯人フラグ考察1話|椅子の向きが違う理由は?真帆は計画的な家出!2019年の大ヒットドラマ「あなたの番です」と同じ秋元康氏が企画・原案、同スタッフが集結したドラマ『真犯人フラグ』。 念願のマイホーム...
スポンサーリンク