ミュージシャン

【顔画像】小山田圭吾の元嫁は嶺川貴子!いじめ問題への反応は?結婚生活や離婚理由も調査!

嶺川貴子の画像

東京オリンピック(五輪)の開会式・閉会式の楽曲を担当する、ミュージシャンの小山田圭吾さん。

過去の障害者いじめ発言で炎上していますが、そんな小山田圭吾さんの嫁はどんな方なのでしょうか?

また、今回の小山田圭吾さんのいじめ問題について、嫁はどのような反応をしているのでしょうか?

小山田圭吾の嫁や彼女はどんな人?

小山田圭吾の画像調べたところ、小山田圭吾さんは現在結婚していないため、嫁はいません。

また、再婚した話しや現在の彼女について、確認できる情報は出ていませんでした。

しかし、小山田圭吾さんは過去に結婚していたことがあります。

小山田圭吾さんの元嫁は、ミュージシャンの川貴子さん。

嶺川貴子さんとはどんな方なのでしょうか?

また、小山田圭吾さんと元嫁・嶺川貴子さんの馴れ初め・結婚生活・離婚理由についても調査しました!




【顔画像】小山田圭吾の元嫁は嶺川貴子!

小山田圭吾さんの元嫁で、ミュージシャンの嶺川貴子さんの顔画像とプロフィールをご紹介します。

嶺川貴子の顔画像とプロフィール 

嶺川貴子の画像

嶺川 貴子(みねかわ たかこ)

ミュージシャン

名前:嶺川 貴子
生年月日:1969年6月3日
年齢:52歳
出生地:福岡県
出身地:東京都
血液型:O型
高校:堀越高等学校
最終学歴:和光大学

嶺川貴子さんは福岡県で生まれましたが、2歳になる前に東京に移住しました。

そして4歳から児童劇団に入り、子役としてドラマやCMなどに出演

普通、劇団に入ったからといって簡単にドラマやCMに出演できる訳では無いので、嶺川貴子さんは子供のころから美貌に恵まれ、才能に溢れていたと考えられます。

嶺川貴子さんの子役時代の画像をご紹介します。

嶺川貴子の俳優時代の画像

はなれ瞽女おりん

嶺川貴子さんは8歳の頃に、1977年公開の映画『はなれ瞽女おりん』(はなれごぜおりん)に出演しています。

子役として演じていたのは、主演の岩下志麻の幼少時代。

その時の画像がこちらです!

嶺川貴子の子役時代嶺川貴子さんは、盲目の旅芸人である「おりん」の幼少時代を演じています。

嶺川貴子の子役時代8歳にしてこの整った顔!かなり美人ですね。

ぬかるみの女 

1980年1月東海テレビの昼ドラ枠で放送されたTVドラマ『ぬかるみの女』にも、子役として出演していました。

11歳の嶺川貴子さん。かわいいですね!

嶺川貴子は堀越高等学校に通っていた!

芸能活動をしていたからか、高校は堀越高等学校に通学していました。堀越高等学校では、森高千里と同級生で「ミネ」「千里」と呼びあっていたそうです!

15歳の頃にはミス原宿に選ばれています。

1986年、17歳でTBSのテレビドラマ『セーラー服通り』に出演。

1987年、18歳では東映映画『湘南暴走族』にハンバーガーショップの店員役で出演していました。

嶺川貴子の女優時代他にもポテトチップスのCMに出ていたりもしたそうです。

嶺川貴子の画像子役から女優として活躍されていたのですね。

そんな嶺川貴子さんがミュージシャンになったきっかけとは、何だったのでしょうか?

嶺川貴子の音楽活動

嶺川貴子さんは和光大学の学生の頃、セルジュ・ゲンズブールなどのフレンチポップスと出逢います。

そして友人と二人で「ロリータ」というユニットを結成。

これが、嶺川貴子さんの音楽活動の始まりと言われています。

嶺川貴子の画像1990年、フリッパーズ・ギターのプロデュースによるオムニバス盤、「Fab Gear」に、カヒミ・カリィとのユニット『Fancy Face Groovy Name』で参加。

フリッパーズ・ギター「Fab Gear」フリッパーズ・ギター「Fab Gear」

1992年、L⇔Rというバンドの1stアルバムにコーラスとして参加し、そのままメンバーに加入。

1994年、L⇔Rを脱退。

1995年、アルバム「Chat Chat」をリリースし、本格的なソロ活動を開始。

以降、国内外で8枚のアルバムを発売。

「細野晴臣トリビュート」や「PENGUIN CAFE ORCHESTRA -tribute-」などコンピレーションCDへの参加もし、現在もミュージシャンとして活動しています。

小山田圭吾と元嫁の馴れ初めや結婚生活・離婚理由は?

小山田圭吾と元嫁・嶺川貴子の馴れ初めは?

嶺川貴子さんは1990年にフリッパーズ・ギター楽曲作りに参加していますが、フリッパーズ・ギターのメンバーは、小山田圭吾・井上由紀子・吉田秀作・荒川康伸・小沢健二の5人。

小山田圭吾さんとの馴れ初めは、フリッパーズ・ギターへの参加がきっかけと考えられています。

また、ソロデビュー後に発売された「FUN9」(1999年)という4枚目のアルバムでは、プロデューサーとして、小山田圭吾さんが参加しています。

「FUN9」2曲目の「Plash」では、作詞:嶺川貴子・作曲/アレンジ:小山田圭吾となっています。

音楽活動を通して、2人は仲を深めて行ったのかもしれません。

小山田圭吾の元カノはカヒミ・カリィ

小山田圭吾さんは、嶺川貴子さんと結婚する前はカヒミ・カリィさんと付き合っていたと言われています。

カヒミ・カリィの画像カヒミ・カリィ

そして、嶺川貴子さんは小沢健二さんと付き合っていたそうです。

小沢健二の画像小沢健二

小山田圭吾さんと小沢健二さんは、フリッパーズ・ギターで同じメンバー。

嶺川貴子さんとカヒミ・カリィさんはユニットを組んでいました。

当時、同じグループ内で様々な恋愛模様があったようです。

当時のことを小沢健二さんが歌詞にしています。

小山田圭吾と元嫁・嶺川貴子の結婚生活は?

小山田圭吾さんと嶺川貴子さんは、2000年に結婚しました。

2000年11月2日に長男の小山田米呂さんが誕生しています。

小山田米呂の画像小山田米呂


嶺川貴子さんは、小山田圭吾さんの父親を、他界するまで介護していたそうです。

義父が他界しても義母と同居していた嶺川貴子さん。

小山田圭吾さんは夜は家にいなかったため、晩ご飯は嶺川貴子さん・義母・子供の米呂さんの3人で食べていたそうです。

小山田圭吾と元嫁・嶺川貴子の離婚理由は?

小山田圭吾さんと嶺川貴子さんは、2012年に離婚しています。

2人の子供の米呂さんが12歳の時の事です。

離婚理由については、

気持ちのスレ違いが重なった

と言われています。

生活のスレ違いから、気持ちのスレ違いに発展してしまったのでしょうか…

嶺川貴子さんが義父の介護をしている間に、小山田圭吾さんは夜中に出かけていたり、他の女性を好きになったことが原因、という噂もありますが、確かな情報は確認できませんでした。




元嫁・嶺川貴子の小山田圭吾いじめ問題への反応は?

東京オリンピック(五輪)の開会式・閉会式の楽曲担当に任命されてから、過去のいじめ告白が大問題に発展した小山田圭吾さん。

元嫁の嶺川貴子さんはどのように思っているのでしょうか?

嶺川貴子は、いじめ言及ツイートにいいねしていた!

嶺川貴子さんは、twitterで小山田圭吾さんのいじめについての投稿に「いいね」をしています。

嶺川貴子さんがいいねした投稿は、「我が子の立場に立った時、どういう父親であるべきか考えることはできるのではないか」という内容でした。

嶺川貴子twitterアカウント嶺川貴子さんのツイートは現在、非公開になっているため、いいねした投稿を確認することはできません。

嶺川貴子さんは、今回の小山田圭吾さんのいじめ問題について言及していません。

離婚していることでもう関わりを持ちたく無いとも考えられますが、今回のニュースを目にし、過去のいろいろな感情が湧き上がってきたのかもしれませんね。

スポンサーリンク