俳優

佐藤健が肺気胸になったのはいつ?入院・手術はしたの?原因も調査!

佐藤健2007年肺気胸を患った頃の画像

佐藤健さんには「肺気胸(はいききょう)」という、肺がしぼんでしまう病気を2回も経験した過去があります。

それはいつ頃のことでしょうか?

芸能活動を一時中止し、治療に専念していた佐藤健さんの当時の画像とともにご紹介します!

佐藤健が「肺気胸」になったのはいつ?

佐藤健さんは、「肺気胸(はいききょう)」を2回経験しています。

1回目は18歳、2回目は20歳の時です。

それぞれ、どんな作品に出演中だったのかも合わせてご紹介します。

1回目は18歳:主演「仮面ライダー電王」撮影中

佐藤健さんが「肺気胸」に初めて罹ったのは、18歳の時です。

佐藤健2007年肺気胸を患った頃の画像当時は主演「仮面ライダー電王」の撮影中でした。

胸の痛みを感じて病院で検査したところ、「左自然気胸」と診断。

病院での治療の後、10日間の自宅療養となりました。

ドラマ収録への復帰は、様子を見ながら行うことになり、予定していた学園祭出演は中止に。

学園祭中止、佐藤健さんが来ると楽しみにしていた学生さんは、さぞ残念だったことでしょう。。。

佐藤健さんが「肺気胸」になった2007年11月4日の、報道記事は以下です。

 テレビ朝日「仮面ライダー電王」(日曜午前8時)の主演俳優佐藤健(18)が、肺気胸のため10日間、自宅療養していることが3日、分かった。

1日に左胸の痛みを訴え、病院で診察を受けたところ、肺に穴があく「左自然気胸」と診断された。入院はせず自宅安静後、通院治療を行う。

4日に予定していた学園祭出演は中止になった。

ドラマ収録復帰は経過を見ながら決める。佐藤はブログで「せきをすると少し胸が痛いけど普通に生活できています」とした。
出典:nikkansports.com

佐藤健は「肺気胸」で入院・手術したの?

佐藤健さんが「気胸」を患った際には、入院・手術はせずに、自宅安静・通院治療のみで復帰したようです。

佐藤健2007年肺気胸を患った頃の画像後にテレビ番組では「肺が半分くらいになっていた」「安静にしていると自然と治る」と語っています。

人によっては救急車で運ばれ手術もする病気なので、佐藤健さんは軽度だったのかもしれません。

当時の病気について、佐藤健さん自身はこう話していました。

病気について「息を吸うと痛くて急にセキが出るようになったので、仕事に支障が出ると思って病院に行ったら肺気胸と診断されたんです」

と経緯を明かした佐藤は、休養中は

「治療されてからの方が痛くて、10日間ぐらい家で寝っ転がってました」

と説明。現在はすっかり回復したようで「心配していただいたので元気な姿をお見せすることができて嬉しい」と笑顔を見せた。

主演に抜擢された「仮面ライダー電王」の撮影中に見舞われた病気。

佐藤健10日間以上も治療に専念する日々は、当時10代だった佐藤健さんにとって、もどかしい日々だったでしょうね。

「仮面ライダー電王」では、佐藤健さんは抜群の運動神経を活かし、華麗なアクションを吹き替えなしでこなしました。

また、得意のブレイクダンスも披露したりと、身体能力の高さも評価されていました。

その一方で、激しい運動を繰り返すと再発してしまう恐れがある「肺気胸」の不安が隣合わせだったのかもしれません。

現在でもアクションシーンのうまい俳優として上位にランクインしている佐藤健さん。

こんな肺の病気を患っていたとは、驚きですね。

2回目は20歳の時

佐藤健さんが「肺気胸」2回目を2009年に再発した時は、ダンスの練習をしていた時でした。

2009年といえば、佐藤健さんと佐々木希さんの『ロッテ Fit’s フィッツ』のCMのダンスが話題になっていた頃です。

このダンスの練習で再発したのでしょうか?


そもそも「肺気胸」とは、どのような病気なのでしょうか?




佐藤健が患った「肺気胸」はどんな病気?原因は?

気胸とは?

気胸について、医師監修の記事で以下のように記載されています。

何らかの原因で肺に穴が開き、空気が漏れ、肺が委縮してしまった状態のこと。

肺の委縮は、肺から空気が漏れることと、漏れ出た空気が肺を圧迫することで起こる。

軽度であれば自然治癒も見込まれるが、重症の場合は重い呼吸障害が起こり、治療の緊急性を要するものもある。

気胸の種類はいくつかあり、はっきりとした理由が見当たらない「特発性自然気胸」、間質性肺炎や肺気腫など肺疾患に併発する「続発性自然気胸」、交通事故の刺し傷などがきっかけで起きる「外傷性気胸」、子宮内膜症と関わりがある「月経随伴性気胸」などがある。

多いのは特発性自然気胸で、10~30代の痩せ型の男性によく見られる。
出典:Doctors File

軽度の場合は自然治癒も見込まれ、重症の場合は緊急性を要するものもあるとか。

佐藤健さんは咳が出ていたことから、仕事に支障が出ることを懸念して早めに病院に行ったのかもしれません。

原因は?

佐藤健さんは「左自然気胸」でした。

特定の原因が無いそうですが、ストレスとの関係も考えられるようです。

気胸の原因は種類によって異なる。
「特発性自然気胸」には特定の原因がなく、肺嚢胞が破れることによって起きる。寝ている間に発症することもある。長身・痩せ型の若い男性に多く、ストレスとの関係も考えられる。
出典:Doctors File

佐藤健さんにとって、2007年の「仮面ライダー電王」は初主演なので、プレッシャーやストレスもあったのかもしれません。

佐藤健「仮面ライダー電王」病気やプレッシャーに負けずに、素晴らしい演技とアクションを見せてくれた「仮面ライダー電王」、また観たくなってしまいました!

「肺気胸」は別名「イケメン病」!嵐の相葉雅紀もかかっていた

「肺気胸」は別名「イケメン病」とも呼ばれていて、背が高く痩せ型で、10〜20代の若い男性がかかりやすいと言われています。

当時の佐藤健さんは、この条件にぴったり当てはまってしまったのですね。

芸能人では、相葉雅紀さんが「肺気胸」を患った経験を明かしています。

嵐の相葉雅紀嵐の相葉雅紀さんも肺気胸を経験

嵐のデビュー3年目である2002年に、右肺気胸で5日間入院し、さらに2011年6月には左肺にも気胸を起こし、緊急入院したと話しています。

佐藤健の現在「肺気胸」は完治している?

「肺気胸」を2回も経験している佐藤健さん。

21歳(2010年)の頃に、「次やったら手術かな」と考えていたそうです。

しかし、2021年現在「肺気胸」の再発は無いようで、「多分もう大丈夫かな」と考えているようです。

「肺気胸」は10代後半〜30代に多いそうなので、お体にはくれぐれもお気をつけて、これからもご活躍を期待しています!

スポンサーリンク