政治家

【高市早苗の若い頃】肩パットがやばくて戦闘服?バブリーな画像まとめ!

高市早苗の初当選画像

自民党総裁選で「史上初の女性首相、爆誕!?」として、注目を集めている高市早苗さん。

なんと、若い頃はホステスをしていたり、フジテレビのキャスターを務めていました!

高市早苗さんがキャスターをしていたのは1990年、29歳頃。

日本全体が、バブルの好景気に沸いていた時代です!

女性はモリモリの肩パットミニスカボディコン服、前髪は「とさかヘアー」にし、真っ赤なリップが流行っていました。

バブル真っ只中の若い高市早苗さんも、もちろんバブリー全開!!

どのような様子だったのでしょうか?見てみましょう!

高市早苗の肩パットがバブリー!

高市早苗さんはどのように若い頃を過ごしていたのでしょうか?

幼少期から、時系列でまとめたのがこちら。

高市早苗の若い頃時系列まとめ
  • STEP1
    奈良県で出生
    1961年に奈良県で一般家庭に生まれる
  • STEP2
    神戸大学の女子大生
    神戸大学の軽音部でドラムに熱中
  • STEP3
    三宮でホステス?
    大学生時代はアルバイトでホステスをしていたことも!
  • STEP4
    松下政経塾に入塾
    大学卒業後、松下政経塾に入塾
  • STEP5
    渡米
    26歳でアメリカに渡る
  • STEP5
    キャスター時代
    フジテレビの朝の情報番組でメインキャスターを担当
  • STEP5
    衆議院議員初当選
    32歳で衆議院議員選挙初当選
  • STEP5
    通産省事務次官
    小渕内閣で通産省事務次官に抜擢

それぞれのエピソードを詳しく見てみましょう!

幼少期の船旅

高市早苗さんは、1961年に奈良県で生まれました。

メーカー勤務のサラリーマンである父親:大休(だいきゅう)さんと、奈良県警勤務の公務員である母親:和子さんの間に誕生。

高市早苗の幼少期こちらは、1歳の時に奈良公園で父の大休さんと撮影した画像です。

3歳になると、初めての船旅にも出かけています。

高市早苗の幼少期コートと帽子がおしゃれですね!

おしゃれな服を着て船旅が出来るということは、一般家庭とはいえ、生活はなかなか優雅だったのかもしれません。

大学生:軽音部でドラム担当!好きな音楽はヘビメタ!

神戸大学の経営学部で大学生活を送っていた高市早苗さん。

サークルは軽音楽部で、なんとヘビメタバンドでドラムを担当していました!

高市早苗とドラム画像この写真では、もう赤いリップに「とさかヘアー」のバブリーなヘアメイクになっています。

高市早苗さんが大学生の頃は1982年頃。

バブル時代は1985年から1991年までとされているので、この写真は大学卒業後の高市早苗さんかもしれません。

高市早苗さんはヘビーメタルバンドの中でも、飢魔IIが大好きだったようです。

高市早苗さんが総務相を務めた際、総務省による「電波利用環境保護周知啓発強化期間」のイメージキャラクターにデーモン閣下をオファー

高市早苗とデーモン閣下高市早苗さんが大学生の1982年に、聖飢魔IIがデビュー。

聖飢魔IIは早稲田大学の音楽サークルで結成されたことから、高市早苗さんは軽音部時代に「聖飢魔IIを目標にしていた」と語っています。

また、高市総務相は大学時代、軽音楽部に所属し、ヘビーメタルバンドのドラムを担当していたことを明かし「ほぼ同時期に、大学から聖飢魔2がプロになったのを見ていて、目標にしていました。国会答弁の資料も、閣下の曲を聞きながら、気持ちを盛り上げて読んでいるんです」。
引用元:日刊スポーツ

国会答弁の資料を、デーモン閣下の曲を聞きながら読んでいるとは、驚きです!

大学生:ホステスの経験も!

高市早苗さんは、大学生時代のアルバイトでホステスの経験もあると言われています。

高市早苗さんは学生時代、神戸大学に通っていました。

神戸のナイトクラブといえば三宮!なので、高市早苗さんは三宮のナイトクラブでホステスをしていた可能性もあります。

神戸三宮の夜景神戸三宮の夜景

ホステス時代の高市早苗さんの画像は、現在のところ公表されていませんが、20代の高市早苗さんの顔画像はこちら。

高市早苗の米国連邦議会オフィスでの写真高市早苗さん26〜28歳頃

高市早苗さんが26〜28歳の頃は、日本はバブル景気に沸いていた頃です。

平野ノラと登美丘高校メンバーバブルのイメージ:平野ノラと登美丘高校ダンス部員

当時のファッションは、前髪を外巻きにした「トサカヘアー」、赤いリップ、ごつい肩パットのスーツが特徴。

もちろん高市早苗さんもバブルファッションでした!その画像がこちら!!

高市早苗の若い頃ホステスとして、普通に出勤していてもおかしくない美貌ですね!

それにしても、肩パットがアメフト選手並みで気になります…

松下政経塾に入塾

高市早苗さんは、神戸大学 経営学部経営学科卒業後、23歳で松下政経塾(パナソニックの創業者・松下幸之助さんが設立した政治塾)に入塾。

高市早苗と松下幸之助高市早苗さんと松下幸之助さん

高市早苗さんの服は、肩パットもりもりの赤のボディコンスーツ!

後述しますが、高市早苗さんは衆議院議員に初当選した際も真っ赤なボディコンスーツに身をつつんだバブルファッションでした。

赤のスーツは若い頃の「勝負服」だったのかもしれません。

26歳:アメリカに渡り、議員の個人事務所で働く

高市早苗さんは、1987年・26歳の時にアメリカに渡り、米民主党下院議員のパトリシア・シュローダーさんの個人事務所に勤務していました。

米国連邦議会オフィスで撮影された写真がこちら!

高市早苗の若い頃こんな美人が一緒に仕事してくれたら、職場のアメリカ人男性みんな嬉しかったのではないでしょうか?

ホステスをしていたという経歴も納得の美しさです。

29歳:「朝だ!どうなる?」メインキャスター

高市早苗さんは、1989年に日本に帰国。

その後テレビのキャスターを務めており、高市早苗さんの経歴には以下のような記載があります。

  • 1989年10月テレビ朝日キャスター
  • 1990年10月フジテレビキャスター

民放キー局でキャスターを務めるなんて、すごい経歴です!

高市早苗の若い頃テレビ局でキャスターとして活躍

この画像でも、直角の肩パットにミニスカートのバブルファッションです。

1990年には、フジテレビ系列の朝の情報番組「朝だ!どうなる?」のメインキャスターを務めました。

高市早苗のキャスター時代お二人とも前髪がしっかりトサカ立ってます

高市早苗さん29歳当時の、キャスターとしての出演動画がこちらです。

高市早苗さん、関西弁ですね!

高市早苗のキャスター時代
からこ
からこ
笑顔がとっても可愛いです!

高市早苗のキャスター時代キャスターをしていたのは1989年〜1992年の3年間ほどですが、その間に、当時のゴア副大統領をはじめアメリカの政治家に取材を行なっています。

ゴア副大統領(当時)を取材する高市早苗ゴア副大統領(当時)を取材

下の画像はテレビ番組のインタビューでしょうか。

テレビ局の写真と服装が一緒です。

ゲッパート米連邦議会議員を直撃ゲッパート米連邦議会議員を直撃

スカートが、短すぎる…!

29歳頃:バイク乗り

高市早苗のバイクライダー画像高市早苗さんは、16歳の頃からバイクに乗っており、下の写真は29歳頃の高市早苗さん。

高市早苗のバイクライダー画像引用元:SmartFLASH

バイクに乗り始めたきっかけは「通学やバイト先への移動などに必要だったから」と答えていますが、バイト代が貯まるとツーリングに出かけるほどのバイク好き。

高市早苗のバイクライダー画像しかし現在はバイク免許を持ちながらも、公道では乗っていないそうです。

衆議院議員2期めだった37歳頃に、万が一の怪我を避けるために公道でバイクに乗るのは辞めたとか。

それでも、2021年には与野党有志によって「バイカーズ議連」が設立され、高市早苗さんもそのメンバーの一員になっています。




若い頃の戦闘服はボディコン?衆議院議員初当選

1993年、高市早苗さんが32歳の時に、第40回衆議院議員総選挙に奈良県全県区から無所属で出馬しました。

高市早苗の初当選そして、初当選!

高市早苗の初当選高市早苗さん、バブリー全開!!

赤リップにとさかヘアー、金ボタンの赤いボディコンスーツは「ザ・バブル」といえるファッションです。

高市早苗の初当選それにしても…肩パットすごくないですか!!?
 

からこ
からこ
サイヤ人並み…!

サイヤ人の戦闘服サイヤ人の戦闘服

選挙戦は「戦い」なので、この赤いボディコンスーツは高市早苗さんにとって「戦闘服」だったのかもしれません。

初当選した際の動画が残っています。

37歳:小渕内閣で通産省事務次官に抜擢

1998年、高市早苗さんは小渕内閣で通産省事務次官に抜擢されました。

こちらが高市早苗さんが通産省事務次官だった37歳頃に、首相官邸Webサイトに紹介された画像です。

高市早苗の若い頃引用元:首相官邸

30代には見えないほどの美しさですね!

そして「とさかヘアー」なので、画像は90年代前半に撮影された写真かもしれません。

肉食女子だった時代の最強エピソード!

政界きっての“肉食女子”と言われている、高市早苗さん。

その“肉食女子”エピソードを披露しているのが、高市早苗さんの過去の著書『30歳のバースディ その朝、おんなの何かが変わる』

この本では、過去の恋愛遍歴が赤裸々に綴られています。

  • 頭の中は恋のことでいっぱいだった
  • 7人の男性と交際したこと
  • 年下が好きで、執筆当時も25歳の男性と交際していた
  • 海の見えるホテルの部屋で恋人と過ごしたこと

高市早苗さんの著書『30歳のバースディ その朝、おんなの何かが変わる』の中でも特に注目されているエピソードは、「地中海カンヌでの情事」です!

地中海カンヌでの情事

数多く重ねた恋愛のなかでもとびきり甘い思い出は、地中海に面したフランス・カンヌでのもの。

高市早苗さんは当時『ワイン通の恋人』と交際していました。

フランスのパリで仕事を終えた高市早苗さんは、恋人と地中海に面したカンヌのホテルに滞在。

その時の様子をこのように語っています。

高市早苗
高市早苗
お酒の思い出といえば、地中海で、海の見えるホテルの部屋で、飲みィのやりィのやりまくりだったときですね

 

からこ
からこ
やりまくりって何!?

ホテルでの過ごし方についても、以下のように語っています。

ホテルでの過ごし方は《ルームサービスを食べるときも当然、ベッドで裸の上にブランケットを巻いたまま》で、肝心の彼については《もちろん、彼がすばらしいテクニックを持っていることは言うまでもない》と語り、《トコトン、快楽の境地におぼれられる相手じゃないと、話にならないわけ》と、ご満悦な様子。
引用元:NEWSポストセブン

ここまで赤裸々に語るとは、何か狙いがあってのことだとは思いますが…それにしても高市早苗さんの肉食っぷりに驚くばかりです!

高市早苗の経歴・プロフィール

高市早苗さんのバブリーな若い頃の画像をご紹介しました。

最後に現在の高市早苗さんの画像と、経歴・プロフィールをご覧ください。

30年近く政界で走り続けてきた高市早苗さん、若い頃とは違い風格がありますね。

そして肩パットは今も健在のようです!

高市早苗の画像

高市早苗(たかいち さなえ)

衆議院議員

生年月日:1961年3月7日
年齢:60歳
出身地:奈良県
出身大学:神戸大学 経営学部経営学科
元夫:山本拓

大学卒業後は松下政経塾に入塾

その後アメリカへ渡り、米民主党下院議員のパトリシア・シュローダーの個人事務所に勤務。

米国連邦議会シュローダー下院議員と米国連邦議会シュローダー下院議員と

日本帰国後は、現在の亜細亜大学短期大学部で助手を務めたり、テレビ朝日やフジテレビのキャスターとして活躍。

政界へ入ったのは1993年

第40回衆議院議員総選挙に奈良県全県区から無所属で出馬し、初当選しました。

2018年10月には、女性初の衆議院議院運営委員長に就任。

目標とする政治家は、「鉄の女」として知られるイギリスの元首相「マーガレット・サッチャー」です!

今後のさらなるご活躍を楽しみにしています。

スポンサーリンク