歌手

Ado「うっせぇわ」はなぜ人気?嫌いな人が多いのに流行っている5つの理由

フリーダムの「うっせぇわ」替え歌の画像

女子高生シンガー・Adoのデビュー作「うっせぇわ」、YouTubeでは6000万回超えて大ヒットしています。

2020年10月23日のリリース当初はネット上のみで話題になっていましたが、今ではテレビやスーパーの店内BGMでも流れ、小学生や幼稚園児までもが歌うほどの大ヒット!

ところが、「うっせぇわ」が嫌いな人もかなりいるようです。

からこ
からこ
嫌いな人が多いのになぜ人気なの?

今回は、Adoの「うっせぇわ」がなぜ人気なのか?嫌いな人が多いのに流行っている5つの理由について解説していきます!

Ado「うっせぇわ」が嫌いな人が多い!

Adoの「うっせぇわ」は大ヒットしている反面、嫌いな人もたくさんいます!まずは嫌いな人のコメントを見てみましょう。

「うっせぇわ」が嫌いな人達のコメントではには、単純に「うるさくて嫌い」「公共の場で聞きたくない」「恥ずかしくなる」「痛々しい」などの声が多く聞かれました。

Ado「うっせぇわ」が嫌いな理由

「うっせぇわ」が嫌いな人の声を、SNSからまとめました。

  • 曲がうるさくて嫌い
  • 共感性羞恥がすごい
  • 店内BGMで聞くのがキツイ
  • 子供が真似する
  • 歌詞が厨二病で痛い

大ヒットしているのが不思議なくらい、さんざんな言われようですね^^;
でもこれだけ色々言われること自体、話題性があるということなのでしょう。

それでは、こんなに嫌われているAdoの「うっせぇわ」なぜ人気なのか?その5つの理由について解説していきます!




「うっせぇわ」はなぜ人気?嫌いな人が多いのに流行っている5つの理由

「うっせぇわ」が流行っている理由①:替え歌がおもしろい

サビが単純で真似しやすいという理由から、替え歌をYouTubeにアップしている方がたくさんいます!しかも再生回数もかなりの数!

UNDERBAR Channelの『フリーダムに「うっせぇわ」を歌ってみた【__(アンダーバー)】』の再生回数は、950万回を超えるほど!

他にも「くっせぇわ」「食いてぇわ」「吸いてぇわ」「爽快や」「呑んべぇや」などがあります。

お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品さんの「【借金替え歌】うっせぇわ」や、「【クレヨンしんちゃん】うっせぇわ」も人気です。

替え歌が多すぎて、本家がどれだかわからなくなる人も出てきているようです。

からこ
からこ
中には「うっせぇわ替え歌うっさくない」で検索している人もいます(笑)

替え歌のバリエーションが豊かで面白いものが多いことが、「うっせぇわ」の人気を後押ししている要因でもありますね!

「うっせぇわ」が流行っている理由②:サビが単純で真似しやすい

「うっせぇわ」のサビの歌詞は、「うっせぇ うっせぇ うっせぇわ」と単純で、メロディーも単調です。

これが小学生や、さらに下の幼稚園児の間でまで流行っている理由で、まるであの有名な「ト トロ〜♪ト トロ〜♪」と歌うかのように、ちびっこたちが「うっせぇ♪ うっせぇ♪ うっせぇわ♪」と歌っています。

からこ
からこ
親御さん的には困りますね

「うっせぇわ」が流行っている理由③:Adoの歌唱力がすごい

「うっせぇわ」の歌い手であるAdo(アド)は18才の現役女子高校生ですが、その圧倒的な歌唱力にも注目が集まっています。

「うっせぇわ」では、地声、裏声、がなり声、色気のある声やけだるそうな声、ノイズやウィスパーなど、表現力の幅がとても広く、変幻自在!!これは歌詞の世界観を忠実に再現するためと思われます。

からこ
からこ
Adoの他の曲はここまで激しくありません

1曲の中で目まぐるしく変わる歌声のトーンは、簡単に真似のできるものではなく、Adoならではの唯一無二の表現力です。この変化が多い歌声に、何度も聞きたくなる中毒性があり、再生回数が伸びた要因かと思われます。

「うっせぇわ」が流行っている理由④:歌詞に共感

歌詞の主人公は、表向きは「優等生」で「ルールを守ってる社会人」が、歌詞が後半になるにつれて、内面の抑圧された不満をぶちまけるような歌詞です。

一般的に常識やマナーと言われていることを守りつつも違和感を感じ、心の中で本当は「うっせぇわ!!」と言いたい視聴者の心を掴んでいるようです。

「うっせぇわ」が流行っている理由⑤:聞いたあとスカッとする

歌詞の中の主人公の感情を吐き出すような歌で、「聞いたあとにスカッとする」という人もたくさんいます!

Ado「うっせぇわ」はなぜ人気?まとめ

Ado「うっせぇわ」はなぜ人気?嫌いな人が多いのに流行っている5つの理由について解説しました。いかがでしたでしょうか?

「うっせぇわ」がなぜか人気がある理由は、替え歌が面白かったり、歌い手のAdoの圧倒的な歌唱力などが理由なんですね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク